バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
RZ250へnuvi205&ETC装着
オートバックスで入手したQ-BanKitのブラケットはRZ250のハンドル中央部に装着できずに終わった昨日。
店頭で確認した限りQ-BanKitの汎用ホルダーもnuvi205にマッチしないので、RZ250へnuvi205を装着するにはRAMマウントのnuvi250/205用ホルダーを活用するのが妥当という判断に至った。
そこでRMAマウントで組むべく情報を再び吟味するが、やはりオーソドックスにU字ブラケット+2インチアーム+nuvi250/205用ホルダの組み合わせで約5千円という結果に行き着いた。
予算はなんとかなる。
しかし気になるのは2インチアーム、ハンドルポスト部から2インチ(約5cm)の棒が延びて、その先にナビ本体という事だ。
イメージ的にはハンドルから飛び出てナビが存在するように思え、主張が強すぎるのでは?という感じもしていた。
それでは現物を確認しながら判断しようということで代々木にあるGPSストアへ向かった。
前に下見程度に一度だけ来たことがあるが、買い物をするのは今日が最初。
店内でRAMマウント関係の品を見ていると店員の方が話しかけてくれ、見本のU字ブラケット+2インチアーム+nuvi250/205用ホルダの組み合わせで現物確認させてくれた。
手にした結論からいうと「やはりアーム部分が長い」という当初の予想そのままだった。
ナビが高すぎると通常のライディングポジションの目線からスピードメーターやタコメーターがナビで部分的に見えなくなる可能性が高い。
もっとも、それ以前にナビ本体が飛び出しすぎてしまい個人的に好きではないという事が大きかった。
アーム部をパスしてブラケットとホルダを直接接続できるような組み合わせは出来ないのかとお店の方に要望を伝えると見本の棚にあったハンドルバーMt.EZ ON/OFFベースを紹介された。
ブラケット部とホルダ側パーツがワンタッチで脱着可能なパーツだが、樹脂パーツ主体で構成されることから強度的な面で不安点があることを伝えられる。
見本を見る限り金属アームなどと比べて脱着可能な分の強度的な弱さは懸念されるが、ナビ本体を装着する異常は大きな振動・ショックは与えられないので私の用途では十分であると判断し、購入することにした。

GPSストアは個人blogなどでも対応の良さに定評があったが、実際にお店で対応して頂いた感想は評判通りの良い対応だった。
全てのバイクに対応できる訳ではないと思うが、RAMマウントで組む前提であればWEB検索した情報を一人で見てあーだこーだするよりも、GPSストアへ相談したほうが結果が速くでるだろうと思う。
百聞は一見にしかず、現物合わせしてしまうのが最も良い手段だと痛感した。

自宅に戻りRZ250へETCも含めて仮装着してみた。
ハンドルバーMt.EZ ON/OFFベースで装着したnuvi205はイメージした通りの位置にピッタリ納まった。
ブラケットは付属の黒タイラップでハンドルに固定する方式となるので見た目的に綺麗とは言い難い面がある。
また、タイラップ自身が紫外線などで経年劣化してくれば旅先で外れてしまう危険性もある。
この方法が全てに通用する訳ではないが、今回はこれで十分という感じだ。(予備のタイラップを車載工具も忍ばせておけば問題ないだろう)
尚、運転中の視点で画像を撮影したが、ETC/Naviでメーター類が隠れる事はなく、ナビで隠れて見えないがイグニッションキーもキーを抜き差しする空間が十分確保されている。

ナビ/ETCを外した状態。
イグニッションキーの右下に見えるのがnuvi205用のハンドルブラケットの下部。
このハンドルブラケット部はあまり目立たないのだが、クラッチレーバの根本にあるQ-BanKitのブラケットはETC本体を外しても存在感が大きい。
もう少し小さくてワンタッチ脱着が出来るETC用ブラケットがあれば交換したいところだ。

これで当初の課題を一応クリアした。
残る課題はナビ用の電源に小さな電圧変換回路を組み込んだminiUSBケーブル(但しPC接続判断ピンはGNDに落とした配線もの)を用意するだけだ。
ナビ本体は内蔵バッテリーで4時間ほど使えるので必要な時にだけ電源を入れるようにすれば冬場は十分に使えるだろう。
シガーライターケーブルを使えば電源供給は可能だが、そこそこの場所を必要とする。
来年のバイクシーズンには電源ケーブルをなんとかしておかないと…
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/337-25ee5b0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック