バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
バッテリー交換
去年末の作業で発覚していたのだが、RZ250のバッテリーは充電しても6Vしか電圧が保持されない「終わった」状態だった。
充電器で数回ほどフルチャージかけるが電圧は復活せず、比重計で計測すると…わかってはいたが末期状態だった。
バッテリーレスキットは持ってないし、バッテリーの代わりになるような大容量コンデンサも無い。
死にかけとは言ってもオルターネータ電流を吸収する程度の能力はあると思って新年は装着したままやり過ごしたが、ようやく新品と交換した。
前回は2005年4月にヤフオクで入手した2500円の格安バッテリーで交換していた。
年月にして5年弱、その間に数回の放電を行っているので十分持ちこたえてくれたと思える。
今回は3150円なので前回よりは増額しているが、ヤフオクでもACDelcoは4500円だったので比較的安い部類かと思う。(他にも2000円台の業者が居たのだが、評価を見ると落札する気にならない内容だったので敢えて避けた)
今回のバッテリー交換で最初はGPZ900Rのバッテリーを購入した業者から買おうと思ったのだが、ホームページで在庫を確認すると「在庫無し」となっていたので残念ながら諦めた。
この業者のバッテリーはGPZ900Rに装着して3年近くになるがセルモーターの回り方などに不安を感じることなく現在も稼働中という心強い実績があり、価格も12N5.5-3Bで2千円台後半の価格となるので魅力的だったが無いものは仕方ない。
ヤフオクの業者はストア経営だったが、送金したその日に発送してくれたので落札の翌日には自宅へ到着していた。
バッテリーは到着後にバッテリー液を追加して充電を行った。
この最初の充電で今後の耐久性に響くことがあるので、バッテリー交換の際には欠かさず行っている。

バッテリー交換後に行ったのはエンジンのクランクケース下部に装着していたRZ250R用のマウントロッドの装着。
年末のクランク交換作業時に装着し忘れたのではなく、マウントロッドのネジ山がおかしくなっていたので装着していなかっただけだ。
その後、ネジ山を切り直したので今回の装着となる。
装着の体感は私レベルではハッキリとわからないが、感覚的にはエンジンからの振動が少なくなったと思える。
特に3000~4000rpmあたりの低回転時の振動が軽減されるので実用範囲内での効果はかなり高いかと。
むしろマウント部ボルトへミッションオイルのドレンボルト脱落防止の為のワイヤーロックの足場という意味合いが強いかもw

純正チャンバーを装着する前にもう一作業追加。
年末の試走と新春ミーティングの往復走行で左チャンバー付近と思われる方向から排気漏れに近い音が少しだけ聞こえてきていた。
原因は恐らく使い回ししているフランジ部ガスケットの劣化。(本来は脱着する毎に交換する性格のパーツだが…)
こんなこともあろうかと予備ガスケットは常に数個保持しているので左チャンバーフランジ部のみ新品ガスケットに交換した。

今日の作業はバッテリー交換だけだったのだが時間に余裕があったのでマウントロッド装着などいくつかの作業を追加して行った。
更に残った時間で右チャンバーに残っている前オーナーの吹きつけ塗装の除去を少しだけ行う。
このチャンバーはヤフオクで入手したものだが、入手時点で(多分オキツモ)耐熱塗料がスプレー的なもので吹き付けられていた。
それが綺麗に吹き付けられていればいいのだが純正チャンバーの表面へ綺麗に吹き付けられる訳もなく、部分的に剥がれていたりして見た目的に宜しい状態ではなかった。
入手直後にチャンバーエンド部をガソリンが染みこんだウェスで丁重に拭き取って除去したのだが、装着したまま行ったのでフートレスト部固定ボルトの周辺などは処置しておらず、また、前半分については全くの手つかずの状態でもあった。
今回はチャンバーを外したついでにフートレスト部固定ボルトの周辺を処置したが、完全には除去できず程々のところで作業終了。

外気温6度のガレージで作業していたが、日が落ちかける頃には寒さが一段と厳しくなってきたので撤退。
ハクキンカイロ4個体制で2個は腰ベルト、残り2個はインナーウェアにしているマイクロフリースのポケットに入れてたので体が冷えることはなかったのだけど、流石に指先だけは耐えられず…
もう少し温かくなるまで冬眠かな、これは。
コメント
この記事へのコメント
あれ?
大容量がなくても、10000μF-16V の電コンを16個くらい並列で!?w
(そっちのほうが高いっつーの)
2010/01/18(月) 22:33:08 | URL | やち #-[ 編集]
>やちち
10000μF-16V…安いトコで@819円だね、古河FB製が買(ry
ってー前に、過電圧時の特性とかで古い電装系フッ飛ばしたくないんで鉛バッテリーから離れられないス。
オルタネータ電圧の最高値も考えると上限値から30%は余裕みたいから25Vタイプだねー。(まだ言うか)

ケミコンも熱や湿気で劣化するから、飛ぶ時が怖いわw
「アノ」いや~な匂いは嗅ぎたくないw
2010/01/18(月) 22:47:59 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/340-2bda013a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック