バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
春はあけぼの
金曜午後、先を見越して会社を早退(つーか午後半休)、都内の桜は満開というニュースを横目に一週間は時間が戻るであろう向かうは牛久沼に流れ込む谷田川のほとり。
雨雲が過ぎ去った直後を狙って到着した午後4時、目の前には3分咲きの桜が見えるだーれも居ない場所だった。
管理棟で2泊の手続きを済ませるが、管理人のおっちゃんが「明日は50人くらい来るんだよねぇ」と呟く。
設営の指示をされた場所は最も奥になる水場の近く。
が、大型テントを張るには斜めな地面といい中途半端なエリアだがソロテントを設営するには十分、というか大型テントに挟まれてビルの谷間状態にならないだけ幸せともいえる。(ファミリーキャンプな人たちからしたら犬小屋みたいなテントにしか見えんでしょう)
テントにタープを接続して夜は小さな焚き火で暖を取りつつ、つくばねの春独特の湿気た臭いと遠くから聞こえる常磐線の音を聞きながら夜を楽しむ。
テン場は自分だけ、キャビンに2組いるだけの静かな夜になった。

明けて土曜日、日が昇る直前に目が覚めたので炭火を起こして暖を取りながら東の空の変わり様を眺めつつコーヒーを流し込む。
天気予報だと土日かけて晴れ、風もおだやかで気温はまぁまぁという条件に朝8時から鳴り響く管理棟への電話の音w
10時頃から1台、また1台と車が到着して徐々に週末独特の賑やかな雰囲気に変わっていく。
それにしても散歩する近所の人の芝犬かわい過ぎ、モフりてぇ…

昼にはデイキャンプな花見組+宿泊組で30人超え、そんなに広い場所ではないので盛況ともいえる。
谷田川が見える広場では少年野球チームな団体がいたので、騒がしさでは子供パワーが圧倒だった。
午後2時を過ぎたがバイクで来た酔狂な人は自分だけ、これはソロ決定かと思っていた視界に映るアメリカン、どうやら喧騒を背に一人で酒を呑む状況は無くなったらしい。

二人で呑みモードに入り始めた夕刻、ぁゃιぃ雲が空を覆うと天からの恵みとは思いたくない液体の洗礼。
通り雨とは思うが、3時頃に撤収してしまったタープは再設営。
雨宿りしていると1台のバイクが入場、雨と共に現れる男、この雨の原因はまさか…
で、夜は3人で談笑しつつ0時前に解散、風が無かったので先々週と違い快適で楽しい夜でした。
(気温は3度くらいまで冷え込んでたらしいが、焚き火のおかげで気にならなかった)

良い場所だけどファミキャン大杉なので、次に訪れるのは晩秋の11月頃だろうな。
コメント
この記事へのコメント
雨は俺ちゃんのせいではないですよ?
たぶん、きっと、恐らくは・・・
2010/04/05(月) 20:48:07 | URL | 腕相撲 #-[ 編集]
>>腕相撲氏
いやぁ、ナイスなタイミングだったんでねぇ…オヤヂ二人で仲良く雨宿りしてるトコへwww
なんにしても乙でした。
2010/04/06(火) 20:19:37 | URL | 堀川@Ninja糊 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/352-496f0843
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック