バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
GWキャンツー6日目(5/03)
やーってきましたアハハン♪何を見てんだバババン♪酒を飲んだら、ゲゲッゲ~♪ということでGWキャンツー後半は祖母宅で2泊してから再開。
到着したのは群馬県の内山牧場キャンプ場。
2週間前に地面へ転がしておいたプロトレックで氷点下6.1度を計測したアノ場所。
到着してみれば風は強いものの南風なのでまったく寒く感じず、水場の蛇口から普通に水が出ることに何故か感動。
画像では優雅に設営と思えるが、現実は周囲すべてがコールマンのファミリーキャンプ用テントに包囲されている連休さながらの状態。
いつもの場所にいつものように犬がうるさい車もいるし、これを受け入れられない人はゲリラキャンプしか道は残されていないはずだ。
そして、設営してから気が付いたテッペンの参天…あぁ、そこに設営してらっしゃったんですね…気が付いた時には遅し。
登山から帰ってくる主を待つとしましょう。

とは言いつつも場所移動。
風が強いのと、近くのファミリーキャンパーとの相性を考えると今回はいつもの場所に拘らないほうが得策と判断したのだが…
バックルボックスを最大活用してテント含み4往復程度で移動完了、焚き火台など全部の装備を展開する前でよかった…
内山牧場キャンプ場のテント設営場所で最も高い位置の場所となったが、今日の天候では風の影響を受けにくい場所と言えた。(無風になるわけではないが)
難点はトイレと水場が遠いこと。
利点はフロを借りにあらふね山荘まで行くのにショートカットコースを使いやすいことだろうか。
個人的には非常に気に入った。

夕方6時前にビッグストーン氏登場、今日の熱源は確保できたw
そして6時前に参天の主が帰着、今日は荒船山登山に出かけていたそうだ。(主の目論見違いは食材買出しの時間を作れず手ぶらで帰着?)
テン場が夕闇に包まれ、各所でランタンの灯り(一箇所、強烈な光だった気が…)が彩る光景に。
気温は6度くらいまでしか下がらなかったが、焚火にあたって暖を取る。
夜も更けてきた頃に東の空から薄い雲に遮られつつも月が姿を現す。
先週の水曜あたりが満月だったので今は半月に近い月齢。
それでもランタンを消すと月明かりだけで周囲が判別できるほどの光だった。
残念だったのは先週ほど空気が澄み切っておらず山も星も霞んでしまっていること。
これで星が見えれば格別だったんだが…

今年のGWキャンプツーリングはこれで終わり。
最終日は(一応)家族サービスにあてるとしよう。
反省点などは後日。
コメント
この記事へのコメント
そこに設営しましたかv-28
実は意外と傾斜してて朝起きた時テントの壁にずり落ちてませんでした?
山が風を和らげてくれるのでもう少し平らだとなおヨシなんですよね~。
気温6℃なら先日のアレからするとぬるく感じたかもしれませんね。いや~乙でした。
2010/05/04(火) 20:51:41 | URL | かぎま #-[ 編集]
>>かぎま氏
よ~く選定すれば人間一人が寝るのに必要な、平らな場所を見つけられました。
あとは荒船山の方向に正面向かないことでしょうか。
とりあえず私はずり落ちずに済みました。

周囲のファミキャンな人たちも常識的な人たちばかりで、静かな夜を過ごせました。
また、内山でもお会いしましょう。
2010/05/05(水) 06:32:35 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
待 っ て た の に 。

と、冗談はさておき、4日夜は先日の-6度の日からわずか10日足らずですが、えらく温暖でした。ちょっと物足りないくらいですw
2010/05/05(水) 12:43:20 | URL | 乙尺400海苔 #zp5fqWQk[ 編集]
お疲れ様でした~。
引き留め作戦に失敗して残念無念w
風が強い日は最上段で設営するのも良いかもしれないですね。
問題は調達した薪を運搬するのが少々大変になることですw
2010/05/05(水) 20:41:34 | URL | オーイシ #-[ 編集]
お疲れ様でした
食材の援助、とても有難かったですw
登る時は前日に二日分の食糧を確保せんといかんですねぇ、教訓になりましたw
2010/05/06(木) 21:26:58 | URL | 腕相撲 #-[ 編集]
お会いできるかと思っていましたが入れ違い残念です。
行かれた日も、風が強いとは言え快適だったようで何よりです。
でも、寒くても空気が澄んでる方が好きですw
2010/05/07(金) 00:00:46 | URL | まさくん #-[ 編集]
>>乙尺氏
こっちも前日入りを

待 っ て た の に w

というのは置いといて、最終日は流石に母子家庭化しつつあるホームベースのドアの鍵が交換されいないかと高リスク化するGWキャンプでしたんで、ご理解をば。
前半の平湯も平均気温5度前後が3日続いても、温泉あるし、木炭は(値段高いけど)歩ける距離の管理等で補充可能などの良環境に加え、数日前に氷点下を体験すると「こんなもんですか」状態でした。
いや、決して今の装備で再体験したいとは思いませんがね…アレハホントウニサムカッタ
2010/05/10(月) 12:52:24 | URL | 堀川@Ninja糊 #-[ 編集]
>>オーイシ氏
非常に魅惑的で筋肉的な引き留めありがとうございましたw
何故、そこに、その格好で?という日焼け対策バッチリな上半身www
次は前日に撤収準備をあらかた完了させて引きとめ時間を短縮いたしますw

最上段、アレはアレで快適ですね。
ソロテントであれば意外と平らな場所を見つけられるので。
2010/05/10(月) 12:54:05 | URL | 堀川@Ninja糊 #-[ 編集]
>>腕相撲氏
非常食は皆が用意してると思いますが、やはり自分の食材だと飽きますね。
流石に米&マルタイラーメンを2食以上続けると…
平湯土産の缶詰、活用頂けて幸いです。
お返しは引きとめではなく、最高級牛肉でいいですよwww(←冗談

ところで、今は登山時のストックがI型を2本持つのが多いんですね。
筑波山でも多く見かけました。(逆に普通のT型が少なかったような…)
2010/05/10(月) 12:56:33 | URL | 堀川@Ninja糊 #-[ 編集]
>>まさくん
魅惑の引きとめ作戦が敢行されたのですが、申し訳ない気持ちを置きつつ撤収いたしました。
次回は海の日か敬老の日あたりでしょうかね、そのときに酒を一献交わしましょうぞ。
それまではオーイシさんの筋肉で我慢してくださいw
2010/05/10(月) 12:57:40 | URL | 堀川@Ninja糊 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/364-d2e9c8c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック