バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
牧場へ食事にお出かけ
長野県某所の牧場(通称BKJ)にて修行をも厭わぬ変態猛者達が集まるという情報を入手。
検討に検討を重ねた結果、昼過ぎに急遽スクランブルをかける次第となった。
理由はシームシーラーにシームテープ処理を矛度下「シングルツェルトの耐水試験」
牧場は群馬県と長野県の県境に位置し、気象情報によれば昼から夕方にかけての降水確率は50%超えが予想されていた。
念のためにISUKA ウルトラライトタープも持参するので大浸水大会は避けられる見通しだ。
当初はいつものGPZ900Rで向かう予定だった…だった…。
自宅を出て5分ほど走ったところで右膝に温かい感触が…クーラント液?
道路脇に停車してチェックするとキャブレターのヒーター役であるクーラント取り回しのパイプから緑色の汁がポタポタと…経年変化ですな。
自宅に戻ってRZ250へ荷物を移し替え。
先週、ReiZミーティングで走らせているのでコンディションチェックは完了していたのが幸いだった。
また、荷物も軽量寄りのツェルト装備だったことから車格が落ちるRZ250でも難なく積載できたのもパッキングし直しというロスタイムが発生せずラッキーだった。
ひょっとしたらRZ250でキャンプ場に向かうのは1997年の開田高原キャンプ以来かもしれない…(横浜のサマーパーティーはキャンプではないのでカウントから除外)

時間もない&面倒なのやだということで関越道 練馬入口まで下道を走る予定を変更し、東池袋ランプから首都高に乗ってしまって外環→関越に接続することした。
RZ250で首都高5号線を下るのも久しぶりだ。(こんなんばっか)
あたりまえだが高速使うと早い、1時間ちょいで吉井ICを降りてカインズホーム&ベイシアに到着し、食材と炭を購入。
牧場に到着したのは夕方5時過ぎだったが、管理棟が開いていたので受付&料金支払いを済ますことが出来た。
(5月の連休前に来た時は4時半過ぎに管理棟が閉まっていたので、ちょい心配だった)
牧場のいつもの場所には見慣れた顔&お初の顔が待っていた。
既に日も沈み掛けていたのでさっさとツェルト設営…と言ってもすぐに終わったw
それにしても雨雲は…
( ゚д゚)ポカーン
どうやら局地的な雨の予報だったらしく、牧場は攻撃対象から除外されたようだ。(少し残念)
タイトルでもある食事だが、昼食を食べていなかったので下仁田セブンイレブンで冷やしたぬきうどんを購入、クソ寒い温度の中でさっさと食べたらお腹が一杯に…ヤバーイ
白米を炊くつもりだったが予定変更してオージー牛モモステーキ特売204円とウイニー特売105円で晩飯終了。
残りの時間はウィスキーを呑んで楽しんだ。

夕方から冷え込み、吐く息が白いので10度を切っていたようだ。
装備から耐寒グッツを落としていたのでウインドブレーカーを革ジャンの中に着込んで凌ぐ。(焚き火の火の粉で穴が空くのが嫌なんで皮の内側に)
いつもの焚き火氏が暖かい炎を提供してくれるので実際には心配したほど寒くなく、手元のネイチャーストーブ(S)の炭火もあって丁度良い温度だった、感謝。
念のために持ってきたニット帽が貢献してくれたこともある。
9時頃から牧場はいつもの濃霧に包まれ、ツェルトは外側がしっかり濡れた状態になっていた。

日付が変わった後に就寝したが既にツェルトの内側は結露しており、風が吹いて幕体が動くと水滴が顔に落ちてくる。
シュラフはシュラフカバーをかけているので水滴は問題ないが、顔はカバーしてくれないことからニット帽を顔までかけて寝た。
朝方4時半頃に鳥の声で目が覚めたが、外に転がしておいた時計の温度計は10.2度、ツェルト内に置いてあるウェストバッグの簡易温度計は12度あたりを示していたので温度差2度、やはり一枚構造のツェルトでは足下のベンチレーターも開放して外気温と同じにしなければならないのかもしれない。
今回は濃霧に包まれたことで水滴が多い条件だったのかもしれない。
そもそも避難用途がメインのツェルトにこれ以上の快適性を求めるのも無理なのだろう。
今後はツェルト+ウルトラライトタープをセットで運用することに決めた。
コメント
この記事へのコメント
オォォ
うらやましい。
ワタクシもちゃんとキャンプしなきゃー。
2010/06/06(日) 19:58:17 | URL | おすみょ #-[ 編集]
乙でした。天候には全く迷わずに6時半頃出発したドS変態その1です。
ヒビキ美味かったです。やはり焚火を前にして呑むウイスキーはいいですね。風が少々寒かったですが夜霧を含めて内山らしさを堪能しました。
それにしてもRZで来るとは‥‥さすがは飛び込み初心者氏
2010/06/06(日) 20:52:48 | URL | かぎま #-[ 編集]
お疲れです。
今回は行かないという選択肢はほぼありませんでしたw
やはり響は美味しいですね~。やはり酔いが回る前に飲んでればもっと美味しかったかな~。
2010/06/06(日) 22:34:23 | URL | オーイシ #-[ 編集]
土曜日に栃木から新幹線で帰ってきたときに結構雨雲があって心配していたんですが、それほどでも無かったようですね。
GWに行ったばかりですが、また行きたくなりますね>内山
2010/06/07(月) 12:25:26 | URL | dgr #-[ 編集]
乙です
ウチの参天も結露で同じ状態になってました
シュラフのバグネットで凌ぎましたが、やはり牧場はこうでなくちゃw
2010/06/07(月) 19:30:43 | URL | 腕相撲 #-[ 編集]
お疲れ様でした!

かぎまっちょ氏と何となく「あの男は来る」と話していましたよ(笑)。

そして本当に来るのは流石です。呼び合いましたねw。

ちなみに3年前の初牧場は翌日がReiZのミーティング前日でRZでいらしていた気が・・。
2010/06/08(火) 03:33:34 | URL | 乙尺400海苔 #zp5fqWQk[ 編集]
れす
>>みょ
「ちゃんとキャンプ」…はて…いつ実施されてましたかのぅw
なんてイヂリはやめて、仕事が落ち着いたら or ストレスたまりまくったらキャンプするべし。
後者の場合は隙を見て…かな、でないと数年は何も出来なくなっていた20代後半の多忙な日々。(今は非多忙的生活)

>>かぎま氏
では、今後は「S」ということでw
響はウマいのですが、流石にコスパがw
次回は響17&山崎12をワンショットづつ用意して、優雅な午後を堪能しようかと…
主力アルコールは何故か黒角ボトルですw

>>オーイシ氏
季節的には入梅前という絶好のキャンプシーズンなんですが、今年はチト寒かったですね。
下界仕様で牧場に向かってしまったので宴会開始直後は少々後悔。
焚き火と、4月の氷点下の経験が役立ちましたw
そして、毎度のチャイごちです。

>>dgr氏
実はその「雨雲」が目当てだったんですが…w
そういえばdgr氏とは暫く顔をあわせていないような気が…
どこぞで燃え盛る焚き火を前に一献やりましょうぞ。

>>腕相撲氏
参天でも結露大会でしたかw
いざとなれば車の座席に逃げられる環境でしたが、それはプライドが許さない?
朝方、ツェルトから外を伺った時はスノーピーカーなテントも霧で見えず、牧場らしさを感じた瞬間が…
最後は折り畳み傘を頭上に展開しようかと思いました、マヂで。

>>乙尺氏
いや、あの、野郎と呼び合ってもあまりウホ嬉しくないなんですがw
検討1時間、決断1秒、準備1時間半、車両交換30分てな感じでした。
本来なら朝に到着して昼をまったり過ごす…のが最高なんですが。
そいや3年前はReiZミーティング直行パターンか
若かったな(´ー`)y-~~
2010/06/08(火) 09:58:44 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
御機嫌よう
先日は、お疲れ様でしたなのです。
ヌコのこと、「・・・あいつ、親バカ過ぎるよね!!」
とか思われなくて存分にお話できるのがとっても嬉しかったです。
2010/06/08(火) 19:17:08 | URL | 瑠璃子 #-[ 編集]
>>お嬢
現地ではX3の試座り?させて頂き感謝です。
ヌコに国境も性別もありません、あるのは堕落と抜け毛だけですw
うごく毛玉はモフれるうちが華、存分にモフってあげてください。
2010/06/09(水) 13:38:25 | URL | 堀川@Ninja糊 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/369-0185bf4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック