バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
[夜走り]オートパーラー シオヤ
東京都内は連日26度以上の熱帯夜が続いているが、郊外は夜間に限って徐々に気温が落ちてきているのがアメダスで察知できる9月上旬。
8月は仕事と盆の行事などでまったく乗ることが出来なかったGPZ900Rのエンジンに火を入れて夜走りに出かけた。
向かうは関東でも残り少ないBグルの場所「オートパーラーシオヤ」、気が付けば四半期に1回、つまり季節毎に顔を出していることになる。
土曜の夜とはいえ学生は夏休みが終了し、親は週末のイベントから解放されたからか道中の車も少ない。
シオヤに到着したのは午前2時頃、いつも通りの誰もいない貸し切り状態となった。
秋から春先にかけて訪れることが多いシオヤなので定番メニューは「天ぷらそば」だが、今日はハンバーガーを頂くことにした。
恐らく関東地方の南東部(つまりチバラギエリア)ではシオヤにしか存在しないかと思われる懐かしのグーテンバーガーの末裔がこれだ。
私の場合は20年ほど前(首都高の普通車料金が500円から600円になってすぐの時代)に首都高6号線下りの加平PAにあった自販機でお世話になっていたが、週末にC1を数周回ってから食べる唯一の食事だったので味はともかく少ない量が不満だった。
しかも、中は熱々(というか熱すぎて食べられない)に加えてパンの外側は水分が飛んでしまって固くなっている場所もあれば自身の湿気でベチャベチャな部分もあるというカオスな状態は今でも鮮明に覚えている。

この日は残念ながら普通のハンバーガーは売り切れでチーズバーガーのみが販売中。
コインを投入して待つこと60秒、出てきたのは素朴なパッケージに入ったハンバーガー。
大きさは昔から変わらず小振りのまま、これで250円也。(横に並べたマッ缶のサイズで小ささがわかるかと)
ただ、大昔の製品よりは改善されたようでパンは全体的にふっくらしてベチャついた箇所もなければ乾燥しすぎた場所も無い。
中のミートも以前よりは美味しくなっているように感じる。
包まれている紙にパンがくっついてしまうのは昔からの愛嬌だが、今では嫌がる人が多いと思われる。
全国に展開しているコンビニで買うハンバーガーの方が量も味も値段も消費者に優しいと思われる平成の世だが、人気のない深夜に食べるグーテンバーガーは深夜営業のコンビニが少ない時代の貴重な食事だったことを思い出させてくれた。
今では24時間営業のマクドナルドがあるので資料的価値しかないのだろうが。

久しぶりに訪れたシヤオだが、気が付けば机のレイアウトが少しだけ変更されていた。
ゴミ箱が中央に移動し、机は長方形から正方形に近い並びになっている。
以前の机の配置だと人数が多くなると座り辛かったのだろうか?
9月の夜空にはオリオン座が輝き周囲からはコオロギの声が響いているが、手元の温度計は27度を示している。
シオヤの室内も外気温よりも暑く、ハンバーガー1個では物足りない腹の為に天ぷらそばを食べたところ汗が滲んできたので扇子を仰いだ。
今年の秋はまだまだ先のようだ。
コメント
この記事へのコメント
一度行ってみようと思いつつ、未開の地のまま。
2010/09/06(月) 02:42:11 | URL | やち #-[ 編集]
浮島再開されたら行きがけにでもいってみたいところです。
そういやこの手の店の特集TV見たなあ。山田屋ブログ管理人も出てた気がする。
2010/09/06(月) 22:44:48 | URL | かぎま #-[ 編集]
>やち
遅レス、スマソ。
神奈川方面からだとシオヤはちょい遠いかも。
湾岸→東関道ひた走りする必要があるからねぇ。
熊谷バイパスのタローあたりが妥協点かな?
2010/09/11(土) 16:18:13 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
Re: タイトルなし
こきおは夜に来て、車もほとんど通らない静けさを愉しむ場所かと。
賑やかな場所なら鹿島に向かえばありますからね。
帰りに浮島へも立ち寄りましたが、本当に改修してるのかぁゃιぃほど何も(駐車場にトイレが出来ていたけど)変わっておらず…セミの抜け殻(成虫版)がすごかったです。
本当に改修作業しているのか気になるところです。
2010/09/11(土) 16:22:02 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/378-d760dfba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック