バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
デジタル一眼に転ぶ
今まで「手は出すまい」と固く誓っていたデジタル一眼レフへついに手を出してしまった。
今まで手を出していなかった理由としてはデジタル一眼レフが嫌いな訳ではなく、単純にレンズ沼にはまりたくなかったという自制心の無さと、機材を揃えて整備するだけで満足してしまう自分の癖がわかっていたというのがある。
では、何故いまになってデジタル一眼レフにコロンだのかとなるが、以下の理由。
1)気軽に手を出せるのがAPS-Cサイズの受光素子に定着し、当分はフルサイズ(135mmサイズの受光素子)は高価格帯機種にしか使われない見通し。
2)micro3/4やミラーレスなど単純に135mm版一眼レフだけを追求する市場ではなくなってきたこと。
3)APS-Cサイズのデジタル一眼レフであれば安い価格帯の中古品が沢山あること。

本当は安物レンズしか持っていないけど、銀塩一眼レフのMFレンズがフル活用出来るボディの出現が望ましいのだけど、ここ数年の実績と数年先を見据えた場合にエントリー機種でフルサイズ受光素子を持ったボディの出現が望み薄なことがあり、更にAPS-Cサイズのボディでも熟成が進み、一定のレベルに達したと思えるところがあった。
と、言葉を並べても説得力は無く、本当の理由としては「中古で安い物件があったから」と「Panasonic DSC-LX3ではダイナミックレンジの狭さを感じていた」の2点だろう。
入手したのは2006年末に発売されたNikon D40(D40xに非ず)のダブルズームキット、福沢さん3人でした。
D40のスペックや下馬評などはWEBを検索すれば沢山出てくるので割愛。
選んだ理由は父親から引き継いだニコン党の血と、旧世代のMFレンズが装着可能という点だ。(観音嫌いなのと、オリはマウントを捨て、ミノルタはクソニー化しているので消去法でニコンしか残らなかったというのもある。え?女流一眼?…あれを一眼とは認めたくない…)

ダブルズームキットなので35mm版換算で27~85mm/85~300mmという範囲になって通常の使用には支障のない内容だ。(f値が暗いのはキットレンズである以上、諦めるしかない)
更に旧AutoNIkkorからAi-Sマウントのレンズまで装着可能という懐の広さを何故か持っているD40。
但し、非CPUレンズではオートフォーカスは勿論、ボディの露出計まで動作しないという徹底したマニュアルっぷりでもある。
個人的には最初のレフカメラがMIRANDA REという露出計の電池バカ喰いカメラだったこともあって露出計は無いものと割り切っていたからヤマカン露出に大きな抵抗はない。
MF単焦点レンズもニッコールを名乗らせて貰えない Nikon SERIES E 35mm/f2.8 しか残っていないので理由付けには少々物足りないか。
だがしかし、D40はAi径では必須だった絞りリングが無いのでAi以前のAuto Nikkorがフランジバックへ飛び出す一部を除いて使えてしまうメリットがあるので貴重なFマウント活用ボディでもあったりする。
DX系レンズの単焦点で銘玉が格安に手に入れば意味を成さないメリットでもあるのだが…

キャンプに持っていくボディにはコンパクトと言われるD40でも大きすぎるので、当面はLumix LX3が現役だろう。
立場を入れ替えるだけのメリットを出すとすればコスパに優れるニコン純正の52mm系0.75ワイコンしかコスパに優れる品は無い。
中央部の像は安定しているが後付コンバータレンズゆえに周辺画像の流れは見事なほどに出てしまうらしいが、35mm版換算で20~63mm相当のズームに化けてくれるメリットは大きい。
手軽に画角を愉しむには9800円の価格は十分すぎるだろう。(ついでに羊羹でも頼みますか)

で、キットレンズは前玉剥き出し状態だったので新宿ヨドで格安プロテクタフィルタを調達。
ケンコーだと2000円越えのマルチコートプロテクタがmarumiにすると1100円程度で済んでしまう。
ズームレンズ2本分が必要なので5000円と2200円選ぶならどっち?ということで迷わずmarumi製フィルタを選択。
サーキュラは高いのと、ボディなど基本セットに慣れるのが先なので今回は割愛。
カメラバッグも過去のものは全て廃棄されているので新たに購入する必要があるが、あまりにオヤヂ的デザイン and 見た目と価格が脳内イメージと一致しないのでエツミの手持ちバッグに入れるインナーバッグ1200円でお茶を濁して終了。
帰りに新宿にて試写、まずは夕日に映える安田ビルをプログラムモード・ワイ端でおまかせ撮影。

次に都庁南棟の展望台フロアへ登って150mm相当と思われるズーム位置で手持ち撮影。
これは薄暗い状況だったのでマニュアルフォーカスに切り替えたが、ISO200固定のままだったので手ブレ発生、VRレンズだけど期待しちゃいけない例だ。
ピンは左側のドコモなバブルの塔に合わせたつもり。

APS-Cサイズ受光素子でも豆粒サイズなLX3の受光素子よりもダイナミックレンジが広いのが試写でわかる。
キットレンズもWEBの評判を見ると「値段の割りに良く写る」とあるのでカメラの知識が無い私なら十分な性能なのだろう。
ファインダーもペンタプリズムではないミラー式だが、元々低価格帯のレフカメラしか使ってきていない(F3HPも一時期持っていたが、圧倒的にMIRANDA RE/Nikon EM/OLYMPUS OM-10の時期が長い)ので個人的には無問題なレベル。
ともかく、コンパクトデジカメで工夫するよりはエントリー機でもデジタル一眼レフカメラにキットレンズを組み合わせた方が素人でも簡単に良いレベルの画像が撮影できるのがわかった一日だった。
D40でこれならD90以降だと…と考えてしまったが、無い物ねだりは良くない。
家族持ちの薄給サラリーマンではD3系は夢のまた夢、トキナー AT-X 124PROが欲しいとかも夢見てはいけないのだろう。
まずは精進あるのみ。
コメント
この記事へのコメント
いってしまわれた…
2010/12/21(火) 09:31:44 | URL | こけ #SFo5/nok[ 編集]
また楽しみが増えましたね~♪
しかし、今さらながらLX-3が欲しいです。

何度もポチ止まり(笑)
2010/12/21(火) 10:21:19 | URL | 鈴木 #3/2tU3w2[ 編集]
>こけ
いっちゃいました…すごく、いいです…
でも、北海道には持っていく質量ぢゃないです。
2010/12/21(火) 17:49:36 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
>スズキさん
LX3もコンパクトで良いのですが、一眼レフタイプは1台あると安心です。
キャンプでは今後もLX3に活躍してもらいます。
今はD40のレンズよりも、LX3のワイドコンバータが欲しくて欲しくて…
2010/12/21(火) 17:52:50 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
添削
×micro3/4
○micro4/3

×オリはマウントを捨て
○オリはマウントを捨てる予定

たまにはペンタさんやシグマさんも思い出してあげてください。


さて、一緒に三脚に悩みましょう。
2010/12/21(火) 20:37:51 | URL | やち #-[ 編集]
>やちち@物欲番長?
×micro3/4
×オリはマウントを捨て

こまけぇこ(AA略

ペンタの奴はAuto110を抱えて死んだのさ。
SPマウントにHOYAのグラスをねじ込まれてな。
シグマは…奴は一人で旅に出たよ…一緒だったタムやトキを置いてな。
ミノさんは…ミノさんは東京へ養子に出たままだな…良い暮らしをしてるみたいだ。
彼はアルミ三脚をカーボン製の如く大事に抱えたまま黙り込んでしまった。

あー、軽くて小さくて、でも撓みの少ないカーボン三脚欲しい。
サンタさん、俺の所にこないかな…靴下のかわりにダウンシュラフを保管する大きな袋を吊しておくから…
2010/12/21(火) 20:50:11 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
ようこそこちら側へ
ま、なんとかなるよ(笑
2010/12/21(火) 21:18:48 | URL | 森田勝里 #i91Fr8G2[ 編集]
買ってしまわれましたね~
実は当方もD40ユーザーです。今後の写真うpに期待してますw
2010/12/21(火) 22:20:31 | URL | バラック #-[ 編集]
>>ヒゲオヤヂ氏
こちら側って、あーたw
どうにかなるんかねぇ、沼にはまってどーにもならん気もw

そいや、忍者は10年選手で4000km走ると新車になるっぽいです。
意外と丈夫。
2010/12/22(水) 09:09:36 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
>バラックさん
バラックさんもD40使いでしたか。
最近、通勤中にズザーした方もD40でしたね。
私の場合は「安くてニコンでMFレンズがなんとか使える」機体で選んだのですが…

写真はあまり撮らない(撮り忘れている)ことが多いので程ほどにうぷります。
2010/12/22(水) 11:07:30 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/388-04263b16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック