バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
年末横浜散歩
年の瀬も迫った2010年12月31日、家族で横浜は中華街に出かけた。
特に理由は無く、義理の父が亡くなった11月から後片づけなどで忙しく、家族で出かけることが少なかったのが理由かもしれない。
もう一つは、上海出張中に飲んだ(飲まされた?)金六福の白酒が手に入れば…という煩悩が片隅にあったのは否定できないかもw
横浜は中華街の入口の一つである石川町駅に到着したのが夕方5時過ぎ、中華街西門を通る手前の横断歩道を渡りながら西橋方面に視線を向ける。
10年前はここに多くのバイクが集まって年を越したな…と。
今年は特に告知もないようなことから身内だけで年を越すと判断したので私から連絡は取っていないが、いつもの店で年越し蕎麦を頂くのだろうかと考えながら西門をくぐった。

昼食も中途半端に済ませていたので夜食は中華街で、ということになって中華大通りから小道に入ったお店で水餃子のコースを頂く。
上海料理系らしかったが西の台湾料理かと思って食べていたが、出張中に一度も出会ってない味なんだよなぁ…やっぱり西の虹橋側では「普通(外人向け)の上海料理」は出会えないのかと思ってしまったが、単に食材と調味料は日本で入手できるものを使っている(または日本人向けに味を調節している)から記憶の味と違ってしまうのかもしれない。
機会が有れば(仕事ではなくプライベートで)上海に行ってみたいものだ。(北京はもういいや)

満腹になったところで中華街から山下町へ向けて散歩。
時間は夜の7時頃だが気温も下がり冷え込みを両肩に感じるようになっていた。
マリンタワー下から山下公園に入って氷川丸なんぞを子供に見せるが、ただの船なのでつまらないらしい。(あたりまえか)
大人はむしろ「マリンタワーの周りってお土産屋とかでごちゃごちゃしていなかった?」と大昔の記憶を元に会話するが、その記憶も曖昧なので結論は出ず。
リード無しで走り回る犬を見て「無線RUNだ」などとオヤヂギャグを放ちながら歩く。

赤レンガまで辿り着いたところで子供が疲れた宣言を出したので撤退することに。
途中、開港広場前のスクランブル交差点を渡りながら、微妙なS字の道路形状を見て「存在しない元町S字ってこんな感じかな?」と心の中で呟きながらマキオのFXが走り抜ける光景を妄想。
あれはマンガだからいいけど、こんな街中でFXのタイヤをズリズリさせたら一般人はドン引きするだろうなぁ…一部の人は「萌え」かもしれんが。

そういえば、県民センター前を歩いていると大勢の人が並ぶ光景を目にした。
あとで調べたら女性のシンガーソングライターの年越しライブだったらしいが、アニメ系だと「ハヤテのごとく」に「おねがいティーチャー」…ありがとうございました。
お台場→横浜の連戦ですか、そーですか。
ある意味「輝いている」人達に見えた。

色々あった今年も終わり。
帰りの電車に乗っている時に聞こえてきた演歌が妙に心地よかったのはナイショだw
コメント
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

かなり近場にいましたが・・・

ニアミスですね(笑)
2011/01/01(土) 17:47:07 | URL | 鈴木 #3/2tU3w2[ 編集]
あけおめ~
あけおめ、ことよろ~。
あらま、ニアミス~。
息子さんに逢いたかったわ~。

今年もよろしく。
次は・・・夏?
2011/01/02(日) 00:01:27 | URL | MEG #hrNwGVhw[ 編集]
>鈴木さん
こちらこそ、今年も宜しくお願いします。

中華街に行くと決まった時は「あー、誰かとニアミスしそうw」と思っていましたが、やはり近かったですかw
嫁も以前に蕎麦を食べにいったことがあるので、「誰かに会うかもね」なんて言ってましたが…
お互い、無事に再会しましょう。
2011/01/04(火) 00:11:21 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
>MEGちん
おめ。
そういやウチのJr.は関係者に見せてないことに今気が付いたw
お見せできるようなモンではないのですが…

で、次は夏かな?
MASYともども、お互い無事に再会しましょう。

今年も宜しく~
2011/01/04(火) 00:13:46 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/390-6623cd73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック