バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
NIKKOR AI 50mm/1.8S
NIKKOR AI 50mm/1.8S薄い標準レンズとして知名度の高いNIKKOR Ai 50mm/1.8Sを入手した。
本当はAi-SではなくAi 50mm/f1.8が欲しくて探していたのだが、1.8Sがお手頃な値段だったので思わず入手。
実はNikonの50mm単焦点を持つのは初めてだったりする。
このレンズ、Nikon EMが国内販売された時に50mmだけSERIES E レンズではなくNIKKOR Ai-Sに変更されて販売された話が有名だ。
Ai-P 45mmと比べれば厚みがあるのだろうが、他のレンズと比較した場合にともかく薄いと感じる。
NIKKOR AI 50mm/1.8Sこのレンズは日本ではとっくの昔に販売終了しているが、海を越えた北米では現在も販売されているとか。
ただし、その北米版は日本版と幾つかの点で差があり、個人の方のHPだがAi-S 50mm F1.8 国内版とUS版の相違点について詳しく説明されている。
外見的な特徴で見分けるとしたら、「最短撮影距離が日本版は0.45m、US版は0.6m」「ピントリングが日本版はゴム、US版はプラスチック」「レンズマウント部の形状が日本版は後玉のガードと内部の絞り値設定ピンのスリットがあるが、US版は後玉のガードと内部の絞り値設定ピンのスリットが無い」「絞り値の数字とファインダー表示用の絞り値の小文字の間に滑り止めの加工があるのが日本版、無いのがUS版」となる。
ネットオークションなどを見ていると日本版なのかUS版なのか明記しない出品もあるが、上記の違いで有る程度までは追い込める。
私が入手したのは日本版、最短撮影距離が0.45mであった。
これのUS版を手にするなら、いっそオリジナルのSERIES E 50mm/f1.8の初期レンズを入手したいくらいだ。

NIKKOR AI 50mm/1.8S但し、入手したAi50mm/1.8Sは格安だっただけの理由もあった。
一つは中のレンズにカビや大きめな埃があり、ピントリングもグリス切れでスカスカ、絞りリングもロックが甘く簡単に動いてしまう状態だった。
D40で試写してみたところ、レンズのカビ・埃は画像に大きな影響が無いようなので無理矢理使うことは可能なようだが、ピントリングのグリス切れはマニュアルフォーカス専用のレンズとしては気になるところだ。
また絞り値のリングも軽く力を入れるだけで動いてしまうので、これもなんとかしたいところだ。

NIKKOR AI 50mm/1.8Sということでバラすことに。
最初は前玉から外していくのかと思ったがカニ目が無い、ベースがSERIES Eということであれば35mm同様に前玉の前にある銘板が接着されていると思うので溶剤を使って外すしかない。
またはSERIES E 75-150と同じように前玉横の小さなネジを緩めてユニットごとは外せるかのどちらかだが…。
結局、後玉からバラそうと思ってネジを3本はずしたら前玉の裏まで特殊工具無しで辿り着けてしまった。
5群6枚レンズだが、中の4枚は2枚づつまとめられているので4個のレンズとして扱える。
丁寧に無水エタノールで汚れを落としたところ、一部に点状のコーティング劣化が認められたが私が使う限りは問題無しのレベル。
工学系はこれで対処できた。
尚、絞りリングも一緒にバラしたので軽いクリック感の原因を調べたら、このレンズは絞りリングの固定をベアリングボールで行ってはおらず、板バネにポンチで突起をつけただけであった。
Hi-MATIC Fなどの廉価版レンジファインダーカメラなどに使われていた方法だが、まさかNIKKORのブランドを持つレンズでコレに出会うとは思っていなかったので軽くショック…ま、ベースがコストダウンを目的とするSERIES Eだから仕方ないか。
板バネが寝ていたのを起こしてやってクリック感を強めてやった。

NIKKOR AI 50mm/1.8S次にピントリングスカスカな件について。
こちらはリングを回転させた一部の箇所で砂をかんだような引っかかりを感じた。
無限遠とカメラ側との合焦調整を覚悟の上でヘリコイド部分を全部外し、古いグリスを取り除いてから新しいグリスを塗布する内容で作業した。
バラして気が付いたのはレンズユニット側とピントリングの間に筒が1本はいる3部構成だが、このレンズはピントリングの距離が印刷されたリングとヘリコイドを外さなくてもグリスの交換が行えるということ。(画像の左手前のパーツは更に2分割できる)
そのおかげで組み付け時はヘリコイドの目の粗さ分だけ誤差が出るが、無限遠のマーク[∞]の位置のレンズが突起している高さを見れば一発で組み付けることが可能だった。
分解前の画像の突出とも一致し、ボディであるEMに装着してファインダー越しに無限遠にしても遠方の建物に合焦していたので問題無しだろう。(念のためにバルブ開放でフィルム面に投影させる合焦治具を使っての確認も行った)

NIKKOR AI 50mm/1.8S使い込まれた感は強いものの、レンズそのものは良いコンディションだったのでレンズクリーニングとグリスアップで遊び十分使える状態に戻った。
ニコンの歴代50mmレンズの中でも歪みが少ない部類のレンズだそうで、マルチコーティングによる逆光特性と1.8の明るさは今も使える内容かもしれない。
銀塩のNikon EMで使うか、それともAPS-C画角のD40で75mm相当/f1.8の中望遠として使うか…
そろそろ撮影する方に主軸を写さないとレンズを揃えるだけの生活になってしまいそうだ。

※余談:ニッコールレンズの記事なので画像は全て(一応)NIKKORの名を持つコンデジCOOLPIX P60で撮影してみた…
コメント
この記事へのコメント
漢(おとこ)の単焦点ですね!僕もNikkorのヤツを狙ってます。35mmですが。
2011/01/08(土) 22:10:11 | URL | バラック #-[ 編集]
OM
ウチの瑞光50mm/f1.8も分解清掃して下さい。
写りに問題はない程度には汚れてるのでw。
今度どっか撮りに散歩しましょ~
2011/01/08(土) 22:38:01 | URL | やち #-[ 編集]
>バラックさん
漢の単焦点というか、古い考えで基本中の基本というか…やっぱ50mm神話に踊らされているのだと思います。
足りなければ一歩前に出ればいいし、足りなければ数歩下がればいい、そんなオールマイティさの50mmなんですが…APS-Cだと72mmなんですよね…

>Nikkorのヤツを狙ってます。35mmですが。

AF-S DX 35mm/1.8Gですか?
私も気になっています。
AI AF 35mm/2Dがあまりにも不甲斐ないので選択肢が無いというか、1.4Gは買えないというか…
Σ(゚Д゚)ハッ…まさかMFのAI 35mm/1.4S いっちゃいますか?
2011/01/09(日) 19:35:18 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
>やちち
ZUIKOはねぇーカニ目が特殊っちゅーか気を遣うっちゅーか、懲りてます。
やちなら分解清掃を難なくこなすんちゃう?
最近、MC ZUIKO 50mm/1.4貰ったけど、清掃しても曇ったままで諦めますた。
2011/01/09(日) 19:37:27 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/394-81d46c3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック