バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
六斗の森ソロキャンプ
思い返せば12~2月の3ヶ月間はバイクに乗らず仕舞い。
12月→業務多忙&親戚の不幸など
1月→風邪&丸いモノ祭り
2月→寒い
景気に呼応するようにテンションが上がらず、その間に補充電すること2回。
やっと再始動、目指すは元稲敷郡茎崎町六斗。
現地でまったりする為に到着は昼前、途中のコンビニでペヤングを購入しておいたのは内緒だ。
気温10度、微風・快晴、実に心地よい天候となったがサイトには誰も居ない。
桜の木を見上げると蕾らしきものは確認できるが、再来週の開花も怪しい感じの枝っぷりだ。
どのみち、桜が咲く季節には人が大勢押し寄せるので来る気が無いけど。
設営完了後は県南名物(だった)コーヒー風味の練乳飲料であるMAXコーヒー、通称マッ缶で喉を潤してペヤングを食す。

夜までにソロ2組、3人組1パーティーの程々な人数が集まったが、静かなメンバーだったのでまったり進行。
隣のキャビンからは品の無い笑い声が聞こえて来たようだが気のせいだろう。
晩飯は超手抜きなセブンイレブン謹製キンレイ冷凍ちゃんぽん&パック野菜&白米で最後に雑炊。
最後の雑炊は塩・白コショウ・ごま油少々・牡蛎醤油で味付け。
(゚Д゚)<ウマー
腹が満たされた後は焚き火しながら星を眺めつつ余市をストレートで飲むこと4時間。
外気温は4度くらいなので、瓶を焚き火熱が来ない場所に置いておくと冷えてくれるので氷いらず。
遠く(正確には牛久沼の対岸や谷田部茎崎線)から聞こえてくるバイク・車の狂おしくもチバラギ臭香るエキゾーストノート、motoi空ぶかし初級レベルに虫が湧いたような春の兆しを感じつつ一献。
天頂に春の大曲線が登った頃に就寝。

朝方は肩の寒さで目が覚める。
テントの外に転がしておいた温度計を見ると-1度、うん、こうでなくっちゃ。
冷気の中でSVEAに火を入れてお湯を沸かしてコーヒーを一杯飲みながら朝日を拝む。
朝飯はいつものマルタイラーメン、体の中から暖まり日の光を浴びながら一服。
撤収は9時前から初めてキャンプ場を出発したのは9時半頃、そのまま高速には乗らずに以前住んでいた牛久と旧桜村のエリアをグルリと回って帰宅。
次に六斗を訪れる時があれば軽量パッキングで望んでみよう。
コメント
この記事へのコメント
3月もまだ寒いですw

余市いいなぁいいなぁ
2011/03/07(月) 12:16:15 | URL | オスミョ #-[ 編集]
>>ミョ
寒いっつーか、龍ヶ崎~つくばの内陸部は軽く氷点下になるので慣れっこというか、あたりまえというか。
これが霞ヶ浦からの風が吹き込む土浦になると氷点下にならなかったりするんです。
寒い→焚き火→暖かけー→冷たう酒呑む→(゚Д゚)<ウマー な訳です。
余市はコンビニでミニボトル先行発売してるのでキャンプ用にうってつけです。
ノーマル余市と10年余市(値段2.5倍)が選べるのもまたメリットでして…

1 0 年 は あ げ な い よ w
2011/03/07(月) 21:34:09 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/416-0e0b8eb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック