バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
満月
海の日の3連休に突入する直前の金曜の夜、どうやら満月らしく生暖かい都内の空気に嫌気を感じつつ出発。
モチベーションが非常に高ければオール下道などというサイフにエコなコースを使うのだが、「熱帯夜」という言葉がピッタリな温度に迷わず殿様コース(オール高速)を選択。
出かける前に渋滞情報を見ると中央環状線は江戸川橋JCT付近を中心にチョイ混み模様なので言問通りを使って上野線から高速に乗り、湾岸線経由で向かう[レイブリ]→[ベイブリ]の橋巡りコースになった。
レイブリでは満月に豊洲方面の高層ビルが映え、ベイブリでは本牧のキリン達が満月に映えていた。
どちらも撮影したかったが、ここは停車も許されないエリアの為に素通り。
道は若干トラックが多いもののペースは順調、無理することなく日付が変わる前にいつもの海岸へ到着。
が、いつものノリで考えていたので多くて8台程度、少なければ3台程度を考えていたのだが、到着して見ると10台以上が来ていた。
ひょっとして別グループな方々?と思ってしまったが、ヘルメットを脱いでよ~く見ると全員関係者でした。(ホッ)
いつもの人達と話している内に前に来た満月を思い出そうとするが思い出せない…そんなに来ていないのか…(あとで確認したら去年の4月から来ていない…、そーですか…)
日付が変わるまでは薄い雲が月を隠していたが、日が変わった途端にクリアな月が姿を見せる。
湿気はそこそこあるものの見事な月だった。

月を堪能したあとは翌日の為に早々と帰路につく。
普段なら辻堂まで出てから国道1号線でのんびり帰るのだが、明日のことも考えて高速で帰ろうと思った…のは途中まで。
手元のナビには何故か経由地が追加…
その経由地とは湾岸線 浮島JCT ←→ 首都高K1 横羽線 大師JCTの間を接続する首都高K6(川崎線)。
西に東芝などの工業地帯、東に羽田空港を望む夜景スポットだ。
去年の10月に殿町~大師間が開通して走り抜けられるようになっていた。
東芝の工場群が綺麗に見えるパーキング帯には既に先客があったのでパス、その先にある羽田空港が見えるパーキング帯は空車だったので撮影開始。
このコース、去年の10月から仕事で夜に何度か走ってはいたけどデジカメで撮影するのは始めて。
三脚も無いので撮影アングルは限られるし、既に深夜なので飛行機の離発着も無い静かな光景だった。
撮影の間に走りぬけた車は数台、やっぱり浮島→大師方向だと都内へ直接乗り換えられないのが効いているのかもしれない。(一度、大師のR409側出口を出て、産業道路側の大師入口に入る手間がかかる)


川崎を背に横羽線を…と行くはずだったが、何故か国道1号に抜けて外延東通りを。
羽田空港を撮影していた時に小腹が減ってきたので目指したのは神宮外苑にある児童公園前の自動販売機。
ここは都内でも数少ないカップヌードルの自動販売機が絶賛稼働中のレア(その筋の人だけか)なスポット。
周囲は神宮の公園敷地なんでコンビニも無く、でも何かをということで自動販売機になったのだろうか。
昭和の時代には自動販売機ではなく、正しい売店が日中は営業していたのかもしれない。
東の空がうっすら明るくなってきた時間帯にカップラーメンをすするオッサン一人、早朝ジョギングな人がチラ見しながら行き過ぎること数回、えぇ気にしませんとも。
次はカレーヌードルだな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/428-06a50310
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック