バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
車検
光陰矢の如し?
2年前にも同じ言葉を書いた記憶があるが、やってきました車検の季節。
そして久々にバイクの話題www
前回はテールランプでケチがついた車検だったが、手を加えた箇所はなし&事故・転倒なしで過ごした2年間。
まずは予約をしようと思って調べたら検査の予約システムが新しい物になっていた。
自動車検査インターネット予約システム

アカウント登録が必要だが、予約結果がメールで送られてくるなど非常に便利になっている。
また、予約状況の確認もしやすいので以前のシステムと比べて格段に進化した。

検査の予約を終えたところで車両の整備に入ったが、さすがにマフラーは車検対応と言えどもサイレンサーが劣化してきてるので今回もノーマルマフラーに戻す作業を実施。
以前は四苦八苦した記憶があったのだが、今回は作業前にじ~~っと見ていたら意外に簡単に作業できることに(今頃)気がつき、休憩込みで6時間近くかけた作業が3時間で終わった…

orz

今までの苦労はいったい…

有給を取ってウダウダした気分で訪れた練馬自検。
前回と変わった点は重量税などを支払っていた場所がD棟からB棟に変更されていた。(窓口はB棟1番)
それ以外は変わりなく検査に並んだのはいつもの4番ライン。
ライン前で灯火系の検査を行ってからライン入りし、前後ブレーキテストを行って光軸検査へ。
尚、マフラーをリプレイスした車両は別のブレーキ検査と光軸検査の間でもう一つ検査を行っていた。
前々回の記憶だと排気音量のテスターだったと思うが、私は純正マフラーが理由か何もせずにパスする指示だった。

心配された光軸検査は一発で通過だった。
前回の車検から光軸は少しだけ上にあげていたが、今回は勘で少しだけ戻した。
本来なら光軸テスターを当てるべきなのだろうが、これで10年間やってきてるので予想通り無事に通過だった。
前々回はヘッドライトそのものを交換したので左右の軸がブレていたが、検査場の現場で調整したまま今に至る。
それでも今回は1回は落とすのだろうと想像していたが、難なくクリア(光軸が怪しいとテスターが数回は往復するので検査中に何となくわかる)してしまったので拍子抜けした感じだ。
とは言ってもマフラー以外は何も手を加えていないので、いかに日常の整備が大事か改めて認識した。
今年は部署移動があって多忙な状態になってしまったが、だからこそ車検のときに普段の整備を行っていると準備が楽だと素直に思った。
さて…忠雄で古いサイレンサーは修理してくれるのかね…電話で聞いてみるか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/443-b78fd574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック