バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
標準レンズ
AI NIKKOR 50mm/1.8S
LENS SERIES E 50mm/1.8
AF NIKKOR 50mm/1.8S
AF NIKKOR 50mm/1.4S

DXフォーマットでは標準ではないのだが、気がつくと50mmレンズが4本揃っていた。
SERIES E レンズは手持ちのNikon EM用へのアクセサリ的感覚で入手したので、現在の状態や写り具合は気にしていない。
むしろ以前から気になっていたのはAF NIKKOR 50mm/1.4S。
現在のAF NIKKOR 50mm/1.8Sでも十分に良いと思っていたのだがAF NIKKOR 20mm/2.8Sの写り具合を見てからMFT曲線でも良い結果を示しているAF NIKKOR 50mm/1.4が気になっていた。
前身でもあるAi NIKKOR 50mm/1.4Sも描写が良いことで定評があったので、同じレンズ群を採用していると思われるAF NIKKOR 50mm/1.4に期待していたのは確か。(ボケ味に関しては NIKKOR H・C 50mm/2.0系の流れにある1.8Sが良いという人もいるので、一概に1.4が良いとは言い切れない部分も存在する)

AI NIKKOR 50mm/1.8SとLENS SERIES E 50mm/1.8は同じように見えたが、並べてみると少しだけ高さが違うことがわかる。
このSERIES E 50mmはジウジアーロデザインに沿った前期型なのだが、NIKKORデザインになった後期型も前期と同じ高さかどうかは知らない。
AI NIKKOR 50mm/1.8SとLENS SERIES E 50mm/1.8を持ち比べてみると重さの違いははっきりしている、金属鏡胴のAI NIKKOR 50mm/1.8Sが断然重たく、そして質感も良い。
金属鏡胴であるからか、ピントリングを回転させた時の感触もAI NIKKOR 50mm/1.8Sが俄然良い感触だ。
対してLENS SERIES E 50mm/1.8はエンプラ鏡胴が影響したのか、少しだけひっかかるような気がする。

レンズ構成は同じだが、コーティングが異なるようでAI NIKKOR 50mm/1.8Sが緑も混じったコーティングなのに対してLENS SERIES E 50mm/1.8では紫のみの色しか見えない。
AI-Sレンズは勿論マルチコートだが、SERIES E レンズはモノコートともマルチコートとも言われているので真偽は不明だ。(50mmレンズは日本国内では正式に発売されていないので情報が少ない)
一つだけいえるのは、SEIRES E レンズの質感では1979年当時の日本のユーザには受け入れられなかったろうなということだろう。
重厚なAIレンズ群の中でエンジニアプリスチックの軽さと質感は当時のニコンファンには軽すぎて受け入れられなかったはずだ。(ボディの素材にエンプラ使うだけで「プラカメ」と言われて非難されていた時代)
それも今は昔、AF時代になると低価格帯のレンズは主要パーツのほとんどがエンジニアプラスチック化されたレンズになっているので、質感的には LENS SERIES E が上と感じる部分も出てきている。

さて、AF NIKKOR 50mm/1.8S と AF NIKKOR 50mm/1.4S の実写での比較は後ほど…
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/445-55d6cdcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック