バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
RZ250フューエルコック交換
フューエルコック、自然落下式に燃料を供給するRZ250では乗らない時はOFFにしなければならない頻繁に操作する箇所だ。
このコックが経年変化でOFFにしても微量のガソリンがキャブへ落ちてしまい、気を許すとクランク部がガソリン漬けになってしまう恐ろしい状態を引き起こす。
そんな状態なので数日以上乗らない時はガソリンコックとキャブの間のホースを外すという面倒くさい儀式を繰り返していた。
そんな生活にも飽きてきたので、ネットでは既に常識となりつつある初期型RZの代替えフューエルコックを調達した。
現物合わせをしてみるとタンクの取り付け部も全く同じなのが確認されているが、ONとリザーブ時の取り込み口の高さは全く同じということで、差は取り出し愚痴が1個口というだけ。
これについても純正のT字型の分岐パイプが使える。

両キャブの間に分岐パイプを配置し、市販の燃料パイプで配線。
少しだけ短い感じなので後日に余裕をもたせた配線へ交換予定。
気がかりなのはフューエルコック側の取り出し口が1本なのでアクセルを全開にする時間が長い場合に燃料供給量が追いつくかどうかだが、そのような走り方をするのは皆無に近い。
大抵の場面ではキャブ本体のフロート室の要領で吸収できるはずということで「大抵の場面」をテストしに上野のSP忠男へ走ってみた。

用事はGPZ900Rに装着しているスーパーコンバットのサイレンサのOH。
OHと言ってもグラスウールの巻き直しだけだが、サイレンサを巻いているカーボンが奇麗に剥がせないほど融着していたら結構な金額になるとのことで不安を抱えつつ預けた。(作業前の電話連絡という形)
しかし、その場合に作業キャンセルしてもサイレンサのリベットは外されているのでどーすんだろう?
店員はその点に全く触れなかったな…しかも預かり証とかも発行しないシステム、善くも悪くも昭和が似合う店だなーと思う。
普段からバイク屋そのものに縁がないので気になってしまうが、多種多様な商品を扱うライコやナップスなどと違い基本的に自社製品を扱うショップの差なんだろう。

ついでに。
純正のフューエルコック、アレはアレで良いデザインなので復活させたいのだが、中の樹脂パーツが部品として出ない。
が、こんな品を発見。
残念ながら準備中だが、期待していますよ!ICARUS_GARAGEさん
コメント
この記事へのコメント
RZ250に注ぐ情熱良いですね。
自分も日本へ帰ったら、復活させてあげようと思っています(^_-)-☆
そこそこ人気があるようで、リプロ部品もあるのですね。
ちょっと安心しました。
2012/11/11(日) 02:59:35 | URL | 鈴木 #-[ 編集]
>鈴木さん
kwskの空冷Z系ほどではありませんが、部品の供給はリプロパーツ含め良い環境だと思います。(NSRに比べれば十分に天国とも)
ちなみに、今は情熱よりも他のバイクへ乗り換える予算も意欲(新車で乗りたいバイクが無い…)ので「直すしか道がない」というのが率直な気持ちです(汗
そちらのZも綺麗に維持されてるので、夏のショップ前でたっぷり拝見させて頂きました。
あと、最近のヤマハはメッキパーツの質がガタ落ちしてるので、RZを復活させるならメッキパーツを早めに確保されるか、再メッキのお覚悟を…(パーツの色も勝手に変更されていて、ネジ類は銀色だったパーツが黒色で届くこともあります)
2012/11/11(日) 08:41:59 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/485-82ff60d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック