バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
機材増強
去年から今に至るまでにカメラ機材が少しだけ増えた。
タムロンのA06、ニコンのAF-G 24-85mmズーム、そしてD300/700用縦グリップ MB-D10だ。
もちろん?すべて中古。
レンズの1本はタムロンの AF 28-300mm Ultra Zoom XR F/3.5-6.3 LD Aspherical [IF] MACRO という非常に長ったらしい名前だが、一般的には「A06」と呼ばれる28-300mm画角の便利ズームだ。
実は入手は夏、子供の運動会に向けて砂埃が多い運動場でレンズ交換するのが嫌で、多少は画質が悪くても利便性を選択して選んだ。
基本設計は銀塩時代のマルチズームのままだが、200mm域まではD700であれば十分に「良く写る」と感じるレンズなので手放さずに所持するつもり。(処分しても二束三文だし)
もう1本は AF-S Zoom-Nikkor 24-85mm/3.5-4.5G(IF)、D600向けのキットレンズの前の製品なのでVRは搭載していないし、ネットでの評判もあまり宜しくないことから良コンディションの品を格安で入手できた。
評判が宜しくない点はワイ端での歪みが大きく、基本設計も銀塩時代まで遡る古さと言われるが、私が使う分には歪みも設計の古さも気にならないので十分。
1月の夜走りで言問橋のスカイツリーを撮影したレンズでもあるが、想像していたよりも使いやすかったので現在では単焦点レンズのAiAF20mm f2.8とセットで持ち出すことが多い。

MB-D10については模造品騒ぎがあってネットオークションで流通している「新品」でさえ信用できない状態になってしまっていたが、ニコンがHPで真贋を判断する情報を出してくれたので、それを元に購入する形となった。
入手したMB-D10はエネループなどの単三型電池が使用できる電池ホルダとD700内蔵バッテリーEN-EL3eを格納するホルダ、それに上位機種のバッテリーであるEN-EL4aを格納する為のホルダ BL-3がセットだった。
EN-EL4aは持っていないのでBL-3は放置状態となるが、エネループを搭載して8枚/秒の高速連写を試した時は正直にMB-D10を入手してよかったと思う瞬間だった。(使い道は僅かだが…自己満足だね)
縦グリ装着によるホールド性の向上はD200+MB-D200で経験済みなので特筆すべき個所はない。(ひたすら便利)

しかし、D700にMB-D10を装着した姿は「でかい」という一言。
逆に暗所性能を求めない場合はD40やLX-3の小型ボディが有効性を発揮し、特に中途半端な存在になりつつあったD40がキットレンズ AF-S DX 18-55ED-IIとセットで600万画素だけど「軽い・良く写る・気軽」という要素で存在感が増した。(加えてDX Microな40mmマクロレンズもあるし)
問題は被写体が未だに近所の野良猫だけということだろうか。
コメント
この記事へのコメント
その縦位置グリップ、300と共用な上に上位機種の電源が使えるというのがいいですね。C社もそういったグリップにしてくれれば良いのに。→1D系の電池が容量大きくて利用したい(特に冬場
2013/02/13(水) 08:05:43 | URL | かぎま #-[ 編集]
>かぎま氏
EN-EL4aは互換品から手を出してみようかと画策中です(バッテリー残量がアレらしいですが)。
冬場のバッテリーについては年末の夜走りで体感してきました、EN-EL3eが満充電から一気に電圧が下がって空に…。
氷点下近い温度になると容量の大きいバッテリーが欲しくなりますね。
MB-D10はもっぱら子供の運動会専用になりそうです。(猫達の傍でバシャバシャ音をたてると流石に警戒されまくりなので最近はLX-3かD40が多い)
ニコワンのLPF無しも興味あるんですがね…(金が無い)
2013/02/15(金) 09:08:25 | URL | 堀川@Ninja糊 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/509-604f9d6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック