バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
秋葉原まで散歩
秋葉原まで買い物する用事があったので家族で出かけた。
天気はとても良く、白山通りも白いバイクに乗ったオニーサンが原付中心にロックオンする準備をし続けながら狩り場をサメのように巡回しているが、今日は徒歩なのでマタ~リ眺めながら一人、また一人と原付が狩られる様を眺めて秋葉原へ歩く。
0701051.jpg途中で少しだけ遠回りをして万世橋にあった交通博物館跡地前を通過するが、駐車場にあった既に車両は撤去されていた。
入り口も「ありがとうございました」の大きな文字が目立つ看板が掲げられ、ドアから中は何も見えなくなっている。
正面玄関側にあったSLと新幹線の頭部分は囲われてしまい中を見ることは出来ないが、SLの黒いボディがかすかに見えるので移動はしていない模様だ。
個人的には中に入ったのが1回だけという非常に少ない経験の場所だが、この前を物心付いた時から歩いていたので閉館されてしまうと何かが欠けたような気持ちになってしまう。
0701052.jpg建物の中は灯りがついており誰かがいるようだが、今後は建物を取り壊してしまうのか、それとも何かの内部施設として利用するのか非常に気になるところだ。
この博物館だった建物の階段踊り場のデザインが個人的に非常に好みで、昔懐かしい昭和の高度成長期によく見受けられたデザインを残して欲しいものだ。
新しい交通博物館は今年の10月に埼玉県で再出発するらしいが、小さな子供も十分に楽しめる施設になっていることを願う。

0701053s.jpg更にもう一ヶ所、昨年末に営業終了となった秋葉原デパート前も通過した。
去年までは新年の秋葉原で活気を放っていた1Fはシャッターが半降ろしとなり、張り紙されているだけの物寂しい状態だ。
長年お世話になったお店が消えていくのを見るのはやはり辛い、もう古一庵のうどんを食べることが出来ないと年が明けてから実感してしまった。
この日はLaoxザコン地下から喫茶「Wood」が消えているのも発見するなど、秋葉原の近くに住んでいながら9年近く秋葉原から遠ざかっていたことを痛感する日だった。
やがては大関ラーメンも消えて、綺麗な店だけになるんだろうなぁ…とドネルサンドな臭いを後にお茶の水方面から秋葉原を抜け出す。

0701054.jpg聖橋を眺めながら坂道を登っていくと一眼レフカメラ(恐らくデジカメ)に三脚を持った男性が真剣な眼差しで神田川向かいにあるJR御茶ノ水駅を見ている。
新年早々に鉄分高い人を見てしまったが、彼らも「今」を楽しんでいる人達なんだなと理解。
総武線も中央線も新型車両が投入されるみたいだし、特に中央線の車両はデザインが大きく変更されてしまうらしいので名残惜しいのかもしれない。
そのまま後楽園遊園地そばを経由して帰宅した。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/51-c7dff976
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック