バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
EN-EL4a互換バッテリー
MB-D10を入手したもののエネループ8本はやはり重たかった&氷点下の気温の中ではヘタりも早い…ということでリチウムイオンなEN-EL4aが魅力的になってきたアンニュイ(死語)な金曜の午後、「ポチッとな」とキーボードを押したPCの画面にはEN-EL4a互換バッテリーの画像と「お買い上げありがとうございます」の文字。
翌、土曜日の夕方には「FOR EN-EL4A 11.1V/2800mAh」という文字が印刷されたバッテリーが手元に。
何故か怪しいEN-EL4a用充電器(MADE IN CHINA)が手元にあったりもするが、互換バッテリーに互換充電器という組み合わせは散財以外のなにものでもない。
とは言いつつもバッテリーと充電器あわせて4千円かかってないので、MB-D10/D700が壊れなければ遊びとしては十分だろう。

まずは形状に問題が無いか確認すべく、BL-3を装着してMB-D10へ入れるが何事も無く装填完了。
電源が入ることを確認して一旦取り外し、アヤシイ充電器でフルチャージさせる。
この充電器には緑色のLEDが3個装備されており、3つとも点灯したら充電完了(但し手動で外してやらないと過充電?)というシンプルな構成。
リチウムイオン電池なので充電中が一番緊張する。
充電完了後にMB-D10へ装着し、D700の液晶パネルでも満充電状態となっていることを確認。
撮影モードをCHに設定し、マニュアル設定で1/8000secのシャッター速度にしてレリーズボタンを押下するとバシャバシャ音をたてながら秒間8コマでシャッターが切られた。
どうやら電圧・電流のスペックは満たしているようだ。


MB-D10へ互換バッテリーを装着した時にネットの情報で多かったのが「バッテリー残量が出ない」というものだが、今回のバッテリーではD700で正常に残量表示されていた。
充電前の仮装着時にも確認したが、約30%程度の残量だったので充電器のLED表示とも一致するので安心材料だろう。
実際には撮影に使用してみないと判断できないが、急に電圧が落ちてしまい「満充電状態→空」という残量表示の意味が無い動作だと実用に困る。
ともかく使ってみないとわからない情報なので、冷たい風が吹き付ける日曜の朝に横浜は山下公園で意味も無くシャッターを切って使ってみた。

快晴の空とマリンタワー






横浜には黒猫が似合う?






氷川丸とみなとみらい地区






山下公園も昔は船着き場だった






荷物の関係でAiAF50mm f/1.8DとAiAF20mm f/2.8Sのみのシンプルなレンズ構成、基本的に50mm1本で撮影というボディの大きさに対してレンズの存在感が薄い構成だ。
自分の今の技術と感性では20mmレンズの画角を活かせないのがよ〜くわかった(涙

約3度の外気温の中で1時間ほど使用したが怪しい挙動はゼロ、電源は入れっぱなしのまま100枚ほど撮影したがバッテリー残量は5分割のうちの1つが減っただけだった。
電源を入れっぱなしにして持ち歩ける気軽さはMB-D10を装着して大柄になったボディでもメリットだと思う。
しかもエネループ8本状態と比べて明らかに軽くなっているのを実感できるのでEN-EL4a装着の恩恵だろう。
結局、心配された電池残量表示の不具合は一切無く、D700+MB-D10の組み合わせに関しては今回の互換品で十分なのではという結論に至った。
コメント
この記事へのコメント
いいなあ〜、これで十分たたかえますね。LPFレスのニコワンは例によって一年程度であっという間に叩き売り‥‥‥‥を待とうかとおもってます。10倍ズームも欲しいし。しかしJ1V1はダブルズームもコンデジ同レベルな安さになりましたな。レンズ目的なつもりでちょこっと手を出すのもv-219
2013/02/18(月) 07:46:17 | URL | かぎま #-[ 編集]
>かぎま氏
連写性能アップよりも電源ONのまま気兼ねなく持ち歩けるのが最大のメリットです。
デジカメはバッテリーの関係から電源入れたまま持ち歩くのを気兼ねしていたので、総重量が飛躍的に増えているのはともかく、フィルムカメラの頃の感覚に戻れたので落ち着きます。
ニコワンのLPFレスモデルは欲しいけど、入手しても試写して眺めて終わりの高価なオモチャになりそう。
眺めるならペンタックスのQ10もいいかも。(去年末は01レンズ目当てでQ10+01レンズキットが売れたとか)

今、最大の問題は、バッテリー活性化の為に充電→放電を2回はやりたいけど…バッテリーが減らない...orz...
2013/02/18(月) 11:13:37 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/514-8f2c2f52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック