バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
望郷
今日はわかる人にしか意味がない記事。
大昔、小中学生の頃に住んでいたエリアへ訪れた。
5月19日の記事の最後に触れていた場所だ。
その最後を見納めるために。
かつて人が多く住み、賑わっていたエリアは静まり返っていた。
郵便ポストは養生テープで封がなされ、開いているポストも投げ込みチラシが溢れる様に主が不在であることが主張されていた。
1棟につき12〜18家族が入居可能な建物にも関わらず、伺い知れるのは1部屋か2部屋程度しか住んでいる形跡がない。

近くの公園は雑草が覆い茂り、土曜の午後にも関わらず人影はなかった。
昔の記憶では10人以上の人影が常にあり、夕方には八百屋が車で乗り入れた場所だ。
人が居ない街に意味はない、既に役目を終えたのだろう。

夕暮れ時になっても建物に灯る光は一つか二つ程度。
各部屋から聞こえるドアを開け閉めする音、台所で晩飯を作る音に換気扇から流れ出てくる調理の匂い、すべてが消え失せた静寂の空間だった。
聞こえるのは松の木を抜ける風の音だけ。

来年には全て消えて新しい場所になっているのだろう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/536-18dfbcb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック