バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
GARMIN nuvi1480plus入手
2011年発売、既に型遅れの販売終了品を今頃になって所望。
理由はただ一つ、「安くてMP3再生機能がある」ただそれだけ。
今頃になって気がついた自分のトロさに..orz...な気分。
今まで見逃していた理由は画面サイズが5インチということ。
RZ250とGPZ900Rで共用する場合に小型であることは必須項目であったので、画面サイズが4.3インチ以下の機種しかチェックしていなかった。
しかし、その後のガーミンは日本向けに画面サイズを巨大化させるだけで海外で販売している小型製品を日本へ投入する気配は無し。(薄くて小さいのあるけど静電パネルなのでバイク向きではない)
過去の製品を振り返ってみると1480かzumo660しか選択肢が残ってなかった。

それにしても画面がデカいw。
面積で比べたら今まで使ってきたnuvi205の約2倍、1480plusはGPZ900R専用にして205はRZ250専用になる予定。

nuvi1480plusが到着したのは10月上旬の琵琶湖から平湯へキャンプツーリングする前日。
そのため電源周りは純正のDCアダプタケーブル(電源基板は自作)を使用していたが走行中に数回ほど電源が接続されないアラートが画面に…
接続はすぐに復活したのだが、考えられる要因はnuvi1480plusが205より電流を喰うので自作DCアダプタが電流不足となったか、もしくは背面のmini-B USBコネクタの接触不良。
高速走行中の何でもない場所でも電源接続が切れていたので想定される原因はUSBコネクタの接触不良。
ということでnuvi205向けに仕込んだ#1規格のDCジャック増設を実施、本体横にDCジャックを増設するのでRAMクレードルからの脱着時の手間も少なくなる。
但し、この方式はUSBコネクタのVcc/GNDへ電源を流すだけなのでPC接続モードになってしまいナビとして使うには使い勝手が悪くなる。(PC接続モードになってからナビモードへ切り替わるのを待つので起動時の時間が多くかかってしまう)
対策としてUSBコネクタの4番とGNDから配線を引き出し、スライドスイッチで短絡させる仕組みを追加。
パターンが密集している箇所へのコード配線なので0.4mmニクロム線で拡大鏡を使う面倒な作業になってしまった。

スライドスイッチは背面に穴をあけて配置、スイッチ自体はホットメルトで固定させた。
この仕組みを追加することで一般的に流通しているUSBケーブルでもPC接続モードにならない通常の電源ケーブルとして使用できるのだが、同じ仕組みを入れてあるnuvi205では恩恵にあやかる事が無かった。
とは言いつつもMP3再生機能とワンセグ機能を持つnuvi1480plusだと機会があるのかもしれない。

琵琶湖/平湯ツーリングで使用した感想は…
メリット「画面は大きいほうがいい」、デメリット「ワイプ可能になった画面とタッチセンサーの相性は最悪」「アニメーション的なエフェクトで画面もっさり」というネットで拾っていた評判そのままだった。
今まで使ってきたnuvi205がハイウェイモードを持っていなかったので高速走行時のSA/PA察知には非常に有効。
MP3再生機能も最低限の機能があるので十分。
検索機能も名称検索が正常に動く(涙
nuvi205は砂時計が回るだけで名称検索は機能として無いに等しかったので電話番号検索かカスタムPOIで対処していた。

しかし、軽快さではnuvi205から大きく劣った。
アニメーション効果を加えたことで全体的にモッサリしているのと、地図スクロール時にタッチした地点に詳細情報があるとスクロールした後に詳細情報があるタッチしていた場所を画面中心に戻して再表示してしまうダメ仕様が追加されたので非常に使い辛い。
その機能をオフに出来ればいいのだが、そんな設定メニューは存在しない…この機能だけは不要だ。
また、スマートフォンのようにワイプさせることでメニューをスクロールさせる機能も追加されたので「このアイコンをタップしたい」と思って画面に触れても力加減が悪いと画面が揺れるだけでアイコンをタップしたことにならない。
これは静電タッチパネルであれば問題ないのだろうが、単なる感圧センサーのnuviでは感度が良すぎてタッチした位置がズレたという認識になってしまうのだろう。(単にソフト側のチューニングが甘いだけと推測も出来るが、他の機能と共通のライブラリで構成しちゃったんだろうな…)
DCジャック追加時に液晶全体に保護シートを張ったら感度が鈍くなったのか、詳細情報が出てくる意外は普通に使えるレベルに改善したので今はデメリットになっていない。

残る課題は地図データが2011年度版(整備は2010年現在の情報)なので第二東名や圏央道の2013年度開通箇所が全く掲載されていないこと。
nuvi205と1480plus両方の地図をアップデートする資金は無いので1480plusだけアップデートして205は2011年度版で止めておくか…(ゴニョるのはアレなのでやらない予定)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/553-d59bccf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック