バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
PENTAX Q - 02 STANDARD ZOOM
PENTAX Qに使用できるレンズはキットレンズである 01 STANDARD PRIME と 04 TOY LENS WIDE の2本のみだった。
35mm判換算で47mmと35mm相当の画角になるので昔の概念では標準と広角の2本立ての構成だ。
これに 05 TOYLENS TELEPHOTO の換算画角100mmが加われば昭和の時代なら十分だと言われたろう。
しかし TOY LENS系は名前が示す通り高機能は望めないトイレンズ的な仕上がり。
焦点調節はマニュアル、絞り調節も固定式になるので使い勝手は良いと言えず、また、レンズ構成もコーティングも「それなり」なので逆光に弱く仕上がりも「それなり」だ。
PENTAXもその点を理解していたのでPENTAX Q本体が発売されてから約半月後に標準ズーム 02 STANDARD ZOOM が発売された。

1/2.3センサー搭載のQ/Q10では35mm判換算で27.5-83mm相当の画角、1/1.7インチセンサーを搭載するQ7だと24-70mm相当の画角になる。
フォーカス調節はIF式のオートフォーカス対応、レンズに特殊低分散対応の非球面レンズを採用し、ズーム全域で30cmの近接撮影も可能ということで簡易テレマクロ的に使用することも出来る。
標準ズームとしては平均的な内容なのだが…ネットでの評判を見るとQ/Q10では良くない内容だった。
どうもQ/Q10が搭載する小さいセンサーが必要とする解像度を出していないのだろうと推測され、センサーサイズが大きくなっているQ7ではそれまでの悪い評判は払拭されて高い評価を得ている。
良い評価と言っても[悪い写り]→[普通の写り]程度の改善のようで、それまでがモヤモヤした写り具合だったことから「生き返った」とか「レンズ本来の評価がやっと出た」など気分的な面が強そうであった。

それでも専用マウントの性で、現行のレンズで運用するしかないのでAFが効いて標準域のレンズとなると 01 STANDARD PRIME か、 02 STANDARD ZOOM の2択、ズームが出来るのは 02 STANDARD ZOOM しかないので入手となった。

基本的に01 STANDARD PRIMEと02 STANDARD ZOOMを持ち歩く事になるだろうが、先日作成したミニポーチが偶然にも02 STANDARD ZOOMのサイズにぴったりだった。
前後のレンズキャップを装着して巾着のヒモ部分を締めてピッタリ…自己満足の領域だが自分で自分を誉めたくなった。
クッション性は全く無いポーチなのでハードな使用は無理だが、レンズを裸のまま鞄に放り込むよりは遥かにマシなので当面はコレで行く予定。

まずは撮影してみないと評価できないので通勤の途中に何枚か…

Focal Length:5mm(27mm相当)
SS:1/5sec
f:2.8
ISO:800
EV:0

夜の光景になってしまったが、ワイ端はそこそこの写り具合。
撮影場所が意外に振動する場所だったので元画を等倍で見ると少しだけ流れてしまっていた…残念。
レンズそのものは歪みを持つのだが、PENTAX Q 内部の補正処理で修正されている。
また、水銀灯の強烈な明かりがフレームに入っても光芒が五月蠅くなることなく、そこそこの写りに抑えられている。

Focal Length:14.9mm(83mm相当)
SS:1/6sec
f:4.5
ISO:1600
EV:0

最初はISO800で撮影していたが、どうにもブレを押さえられなかったのでISOを1600に上げて撮影。
ISO高感度特性は良くないセンサーなのでノイズが盛大に乗っているが、巷の評判ほど悪いノイズの乗り方ではないと思える。
ノイズリダクションの効果も最新式の便利コンデジのと比較すれば「ダメ」な領域かもしれないが、個人的には十分なレベル。
これ以上リダクションをかけてしまうと潰さなくても良い情報まで潰してしまい、塗り絵のような「のっぺり」した画像になってしまう。
ただ、テレ端の14.9mm(83mm相当)で撮影した画像はモヤモヤ感が強く、全体的に眠たい画像だ。
これが巷の評判で悪かった「解像しない」と言われる挙動だろう。

センサーサイズが小さい場合は光量を多くしないと画質は劇的に悪くなると言われている。
通勤途中に見かけた猫を撮影してみたが、テレ端で撮影した画像はこの通り光量が十分でもモヤモヤ感が払拭できていない。
昨今の隅々まで解像させたカリカリな画像と逆の位置にあるのだろう。

幾度か撮影して自分なりに理解したのは、
・基本的に絞り解放
・フードはあったほうがいいが、無くても十分
・テレ端よりワイ端
・無限遠より10m以内の中・近距離撮影が得意
といった感じだろうか。

被写界深度や光芒の出方などでF5.6など絞り込みたい時もあるだろうが、センサーが小さいので小絞りボケが出てしまい、更に画像が眠たくなってしまうので、あまり多用はしないほうがいいようだ。
そして、50mm付近を多用するなら47mm相当の単レンズである 01 STANDARD PRIME に切り替えたほうがいい。
Q7と組み合わせた場合の実績を知ってしまっただけにQ/Q10でこのズームレンズを使うことに大きな意味は無いので、カメラ本体へは 01 STANDARD PRIME を常時装着させておき、必要な時だけ 02 STANDARD ZOOM を装着する使い方になりそうだ。
(更にスペースを省略する為に 04 TOY LENS WIDE のみを交換レンズとして持っていくことに落ち着くと思うが…)

え?08?
2万円のセットで購入したQに5万円は難しいなぁ…
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/560-fd89c84b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック