バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
タムロンの修理でトラブル
タムロンから修理されてきたレンズのAF/MF切り替えスイッチがロックできない件について、タムロンへ再送付していたレンズが有償修理の為に発送した時と同じようにクリック感のあるAF/MFスイッチで戻ってきた。
たかがスイッチ一つとは言え非常に面倒に思えた1週間だった。
VC起動時のフリーズは症状が発生していた時と同じ場所・同じ工程で試写して1度も発生していないので完治していた。
片ボケは光学的に無理をしている28-300mmの高倍率ズームを考慮しても左右でボヤけ方が異なるのがわかるレベルなので個人的には満足できないが、ワイド端の28mm時に画像周辺で認められる程度なのと、再調整の為にはレンズとカメラボディをセットで送る必要があり、返送時のタムロンの梱包の仕方が怖くて出すのは諦めた。

その理由がコレ。
レンズ1本が梱包されていた箱だが、運送中に最も振動を受けやすい底部の緩衝材がこれだけしか敷かれておらず、その上にレンズを通称"プチプチ"でくるまれた状態で配置して返送されてきた。
箱の底が見えてるじゃん…
趣味の品とは言えど仮にも光学精密機器に属するレンズ、そのレンズ専門メーカーからの返送でこのような梱包をされてしまうと開いた口が塞がらない。
運送中、箱を乱暴に扱えばショックがレンズに伝わっているよな…コレ。

また、タムロンの方針なのだろうが、発送時と返送時の箱は全く別のものが使われている。
これはユーザが送付する時の状態が必ずしも万全ではないのでタムロン側で新しい箱を使っているからだと思うが、最初に修理を依頼した時は透明なエアチューブが連なった緩衝材(うまい棒サイズのエアチューブが並んでいるアレ)をふんだんに使用し、カメラボディとレンズの間にも入れて運送中の振動でカメラとレンズがかち合わないようにしていた。
ところが、最初の返送時に箱を見るとサイズがひと回り小さくなって緩衝材も細かい発砲材が袋に入ったものが使われ、更にカメラとレンズの間は薄い発砲シートが挟んであるだけ…あの透明チューブの緩衝材もそうだけど、マップカメラのカメラ的デザインの箱は面白いから戻してほしかったんだよな…。
と、ガックリきていた所にAF/MFスイッチがフリーダム過ぎて使い物にならないというタムロン側のミス。
レンズ調整の為に外装品を分解する必要があるのに、組み上げ後に確認していない=確認漏れを防ぐためのチェックシートとかチェックゲートが存在しないことを意味する。(レンズの修理なので一人にすべてお任せなのだろう)
私が務めている会社でもハードウェアを扱う部門があり、修理品を受け取ることがあるが、前に話を聞く機会があって梱包などのマニュアルを見せてもらったがタムロンのような梱包は絶対にしないし、返送前に一通りの機能チェックをする指示と対策がされていた。
この手の会社はトラブルが出ても改善せずに現場任せのままなのだろう、こんな状態なのに片ボケの再調整を依頼するのは怖い。

最終的に片ボケの調整も現在の状態がタムロンの実力と割り切った。(これ以上は調整してくれない、いや、出来ないメーカーと考えた。何度も送って調整を続ければ満足出来るレベルまで調整可能なのはネットにも情報があるが、そもそも何度も送らなければならない事自体がおかしい)
修理品の梱包も運送中の状態を考えられない人材しか育成できていないのだろう、嫌なら高価な純正レンズを新品で購入してニコンSCへ調整に持ちこめことになる。
悩ましいのはニコン純正とタムロン製品の価格差が製品によっては倍近く違う事。
リスクを値段に置き換えられるかどうかだが、今回のAF/MFスイッチの件の前(相談窓口の対応)から琴線に触れるものがいっぱいあったので文書・口頭ともに厳しく伝えてしまったので、私はタムロンの記録上「クレーマー」に認定されているのだろうし、このメーカーとは相性が悪いみたいだからお互いに近づかないのが幸せなんだろうな。
コメント
この記事へのコメント
カメラ屋でバイトしてましたがメーカーの梱包レベルはそんなものですよ。酷いと、でかい段ボールに製品の箱(ボディとかレンズの形にくりぬいたボール紙で固定してる新品のアレ)をぎっちり詰め込んでそのままトラック〜手押し台車でガタゴトですもん。ヨドバシで見たのはその20台くらい入った段ボールを放り投げてたw。自分も含めてなんだけど、業務で扱う様になるとこの程度ならまあ壊れないからいいやってなってしまうんですね。預かり物の扱いを丁寧にすべきなのは当然なのですが、一時期キヤノンが50mmレンズの包装サイズが炊飯器が入る程の箱になったのはさすがに閉口しました。大きくなる分の流通と在庫、そして包材コストがレンズに転嫁されてると思うとやりすぎもちょっと‥‥‥(高額なf1.0レンズでしたが)
とはいえ、自分のボディがどんなに扱われるか怖いからレンズメーカーに手持ちのボディは送りたくないですねえ。せめてタムシグトキナーの窓口が新宿辺りに有れば持ち込むのですが。
2014/03/15(土) 07:17:22 | URL | かぎま #-[ 編集]
Re: かぎま氏
カメラ屋でバイトの経験もあったんですね。
で、メーカーの梱包の具合はこんなもんですか…新品購入時に付属する箱の重要性がこんな所で活かされているとは思いませんでした。(中古でレンズ本体のみの入手だったので今回の様な梱包になったんだと思います)
流石に50mmレンズ1本で炊飯器サイズの箱はネタ過ぎますがwww(F1.0レンズなら許せてしまう?)
窓口に関しては、神田にタムロンの営業窓口があるので私→タムロン修理受付までは問題なくコントロール可能です。
が、修理センターは青森にあると電話で明言もされているので、東京→青森の間の運送も怪しいですが修理が完了した青森から東京までの間は確実に今回の様な梱包になってしまいますねー。
カメラの利用が趣味100%の私でも少ない小遣いで買ったカメラボディを粗雑に扱われるとわかっていてメーカーに預ける気には到底なり得ませんでした。

ところで…※欄とは言え、淀の名前出しちゃっていーんですか?
「おや?こんな時間に…」が無い事を祈りますw
2014/03/15(土) 10:36:42 | URL | 堀川@Ninja糊 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/577-5d306d04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック