バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
大往生
一人の親族が極楽浄土へ旅立ちました、私が物心ついた頃から「おばあちゃん」と呼んでいた人です。
明治生まれの100歳越え、大往生です。

大きな病気や怪我も無く、最後まで体にメスを入れなかった祖母。
ここまで長生きすると寂しさ半分、残りは安堵の気持ち。
合掌・礼拝。
コメント
この記事へのコメント
私には、祖父母が四人ともいなくて、どんな存在かちょっと解らない。
でも素直に羨ましいと思う。
たくさんの思い出を残してくれたのでしょう?たくさんの言葉を残してくれたのでしょう?
きっと素敵なお祖母様だったのでしょうね。
つつしんでご冥福をお祈りいたします。
2014/07/10(木) 00:20:49 | URL | MEG #-[ 編集]
Re: MEGちん
私も祖父がいなかったので片方だけかな。農家に嫁いで80年余り、ともかく土と水と山の怖さとお日様の有難味を語ってましたなぁ。生まれた時から「**坊」と呼ばれ、大人になっても「**坊」のままだったwww(そりゃ、祖母から見たら私は永遠に「坊主」だな)。寂しいけど感謝の気持ちですわ。大病を患って苦しみながらではなく、静かに人生の幕を引いたので親族ともども安心したというのが本心かな。浄土真宗派だったので死んだ直後に他力で往生したと思います。先だった息子(これだけ長生きしたんで息子が先に旅立ってます…汗)に「なんで、おまんが先に居るんじゃ?!」と元気に親子喧嘩してることでしょう。 ※年齢的にリアル「はいからさんが通る」世代だったりするのが未だに信じられない(笑
2014/07/10(木) 17:00:45 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/597-aa6e87ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック