バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
cheero iPhone 5/5s用ケースバッテリー
Ingressにハマッて活躍の度合いが大きく増えたiPhone5s用のバッテリー内蔵ケースだったが、ヤフオクで入手した2200mA/hのケースが年始早々に動作しなくなった。
予想されたとは言え流石はChinaクォリティ…と言うよりパーツレベルから選別の手間を省き、生産後のチェックも省いて低価格を実現しているから仕方ないだろう。(保証は商品到着後1週間なので既に期限切れ)
年末に近くなった頃からバッテリーケースにiPhoneを装着したままだと充電されない事があり、その場合はiPhone5sをバッテリーケースへ装着し直せば正常に充電できていた。
正月を過ぎたあたりから「このケーブル・アクセサリは認証されていないので、正しく動作しない場合がある」と表示されるようになったものの充電は行われていたが、Lightningチップが認証できないメッセージが表示され始めてから数日後に充電を開始しても1分経たずにiPhone側が充電を停止するようになった。
iPhone5s本体側の故障も考えられたのでApple純正Lightningケーブル/6000mA/hバッテリーを内蔵したケースで充電を試みたところ危惧されるような挙動もなく正常に充電できたので、状況的に2200mA/hバッテリーケース側のLightningチップ周りの不具合と判断した。
このケース、値段も総経費で2000円かかってないから低予算と入力(ACからの充電)が1Aで行え、iPhone5sへの充電も1Aで行えることと、ケース事態の手触りなど満足度が高かったので気に入ってたのだが「Made for iPhone」非認定製品だったので諦めるしかない。

当面は6000mA/hのケースを…と思ったが、電池容量が大きいだけあって微妙に重たくサイズも大きい(厚みがある)。
また、このケースも「Made for iPhone」非認定製品なので突如として動かなくなっても文句は言えない。
そこでネットでも評判が良い実績があるcheeroのiPhone 5/5s用ケースバッテリー CHE-045 を入手した。
内蔵されている電池容量は2300mA/hなので電圧変換の効率も考慮すると実質的に1400mA/h程度の容量と推測されるのでヤフオク入手のPOWER CASE(2200mA/h)と電池容量的なスペックに大きな差は無いが、最大のメリットは「Made for iPhone」の認定を取得した製品であること。
それとCheeroの保証が1年ついているので今回のような使用を初めて数か月後に認識されないなどのトラブルが発生しても何らかの対応が期待できる点が大きい。
残念な点はバッテリーケースへの充電は5V/500mAという定格なのでヤフオク入手の格安2200mA/hケースよりも充電に時間がかかる事だろうか。

併せて同じCheeroから出ている汎用的なモバイルバッテリー「Power Plus DANBOARD version」も購入した、電池容量は10,400mA/hだ。(変換効率を考慮すると実質的に7000mA/h程度になるのでiPhone5sを3~4回フル充電可能と思われる)
既にBuffalo製の5000mA/h(Max1.6A output)モバイルバッテリーを持っているが、年末年始にIngressで都内を歩き続けた感想からiPhoneをハードに使う場合は10,000mA/hクラスの容量が無いと余裕が持てないと判断した。
この製品はCheeroが出した初期のモバイルバッテリーをDANBOARDデザインにしただけで内蔵されている電池は18650ベースと思われる従来型のリチウムイオン電池を使用した旧世代の製品と思われる。
現行製品はポリマー電池を多用したモバイルバッテリーのようで軽くて小さいメリットがあるが、今回の購入はIngress用というよりも連泊キャンプ時のテント内充電を想定しているので確実に動作するように安定している枯れた技術を敢えて選んだ。

これでiPhone5sのみ/2200mAバッテリーケース/6000mAバッテリーケースという本体構成に加え、バックアップ電源的に5000mA/hと10,400mA/hの2種類の外部電源を持ち歩くことができる。
電波状況が悪いキャンプ場では6000mA/hのiPhoneバッテリーケース+10,400mA/hのPower Plusモバイルバッテリーの組み合わせで2日間程度は持ちこたえられそうだ。
実際には可能な限りバイク側からの充電も行うだろうが、テントの中だけで複数回の充電を行える余裕があると安心する。

ちなみに、IngressはLEVEL8エージェントになったがLEVEL16など夢のまた夢の状況なので飽きが出てきた。
まだまだ寒い時期だが今年のキャンプツーリングの為の機材補強とバイクの整備に方向性を変えるつもりだ。
(単に自宅ポータルに固執する地縛霊的なAG(個人的に「ジバニャン」と呼んでいる)が近所に居たのでゲンナリしたのと、自分もあのようになりたくないと思ったのがIngress熱が急速に冷めた要因なんだけどね…24時間ポータルを見張っているっていう…)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/630-4808e9f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック