バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
GPZ900Rオイル交換
長いGW連休の終わり、久しぶりにGPZ900Rのエンジンオイルを交換した。
普段の整備ならなんてことは無い一つの作業だが実は交換用のオイルは去年の12月に購入してあり、更に前回の交換から1年経っているという…
はい、サボッました。
夏・秋・冬と「やろう…やろう…」と考えたもののオイルレベルを確認して足りなければ継ぎ足す最低の整備状況。
走っていて異音も違和感も感じなかったので「まだイケる!まだっ!」と某賭博黙示録のようなセリフで伸ばしに伸ばして1年、以外とイケるもんです。
ドレンボルトを外してオイルを抜いている間、ドレンボルトのマグネットをチェックするが金属の削れカス的なものは想像以上に少なく、新車購入時に3000km毎にキッチリ交換していた時と大きな差が無いのが意外だった。
削れるものも無い程に消耗したエンジンってーコトかな?

ちなみに、交換に使うオイルは慣らし運転終了後からずっと四輪用のオイルを使っている。
今回もホームセンター特売4L/3000円、但し必ず100%化学合成オイルにして半合成オイル以下は絶対に使わない。
四輪用のオイルは潤滑剤の違いで湿式クラッチのバイクではクラッチが滑る原因になるとも言われているが、今のところは全く異常なしで13万キロ走行。
エンジンが壊れる前に他の要的パーツが壊れそうな気がする…
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/633-52cdf008
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック