バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
琵琶湖
10月の3連休は今年も琵琶湖へ向かった。
東京から滋賀まで片道500km弱の距離なのでGPZ900Rで向かうのが楽な方法だが、今年は思うところあってRZ250で向かった。
3連休初日の朝に都内を出発、山越えを終えた由比で一服。
前日の天気予報では「晴れ」という情報もあったが当日は曇り、かろうじて富士山が見えているだけった。
琵琶湖へは12時過ぎに到着。
足柄SAは混雑していたので朝食を摂らずに牧之原SAで朝食にするが、ここは空いているので次回から牧之原SAで朝食にしよう。
今回は何も考えずにかけ蕎麦にしてしまったが、「牧之原ラーメン」が一押しらしい。
ラーメンの麺がお茶を練り込んだ緑の麺と、桜海老を練り込んだピンクの麺の2種類が入った塩味のラーメンのようだ。
帰宅後に食べログなどで調べてみると…ラーメンというより蕎麦に近い食感のようだ、昔懐かしの中華そば風なのだろう。
その後は東名→名神と何も考えていない「真っ直ぐコース」で彦根ICまで。
現地も曇りだったが風は微風、気温も平年より2度ほど低かったが寒い訳ではない。
黄色のRDベース?の車両と距離を置いて隣り合わせに、琵琶湖で他の2stバイクに出会うのは珍しい。
夕方からは懐かしい顔ぶれ・いつもの顔ぶれと再会し、今年の予期せぬ別れを済ます。
来年も同じ顔ぶれと再会できることを願う。

翌日は来た道を戻る。
去年・一昨年とGPZ900Rで来ていたが、RZ250だと燃費が悪いので給油が面倒だ。
120kmを目安にSAで給油するが、ガソリンスタンドはほとんどが非セルフなのでコーティングしたタンク内部へノズルをガッツンガッツンぶつけてくれる。
案の定、タンク中央の給油口真下にコーティング欠けが一カ所…まぁここは滅多に錆びないからいいけどノズル突っ込まれる前に注意するよう伝えてもコレだからね…来年は「再コーティング料どうしてくれるの?」とゴネてみようかw(←冗談

今まで富士SAを過ぎると一気に足柄SAまで走り、そこから給油無しで自宅まで戻っていたが、今年は由比PAに立ち寄ってみた。
近年に改装された大きめのSAは単独で休むには使い辛くなっているので小さいPAを開拓しておかねば…という考えからだったが、由比PA(上り)は下り側と違って売店と小さめの食堂が設置されている。(ニチレイの冷食自販機も設置を確認)
食事は手前の牧之原SAで済ませてしまったので売店で冷凍シラスと桜海老を買って帰るが、次回は食堂で桜海老を使った食事を頂いてみよう。

走行距離は往復で約960km(片道約480km)、2stオイルは補充せずに1/5ほど残して帰宅できたが一昨年よりは消費が激しかった。
80km/h以下の巡航になるが節約モードで走ったのが一昨年、今年は車の流れに乗って常時6500~7500rpmを回し続けたので効率は悪いはずだ。
来年はGPZ900Rで楽に行くことにしよう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/642-6a0965a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。