バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鍵開かない(´・ω・`)
週末の夜、GPZ900Rで夜走りに出かけようとガレージに向かうがリアホイールに装着されていたワイヤーロックの鍵が外れなくなった。
シリンダー型のキーを差し込んでもキーが回転する気配は無し、ダメ元でCRC556を投入しても状況に変化は無し。
あれこれ奮闘すること30分…結果は…

  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

寝た。

ロックワイヤーは直径3cmほどあるが、中は直径2mmほどのステンレス鋼ワイヤーが20本ほど集まったタイプ、手持ちの工具では太刀打ちできないし深夜に物音をたてる作業は出来ない。
この晩の夜走りは諦めた。

翌朝、もう一度足掻いてみるが状況に変化は無し。
最悪は業者を呼んで油圧カッターで切断か…と思ったが、ワイヤー側のキーシリンダーの中を見ると鍵で押し込む為のピンが見える。
先が細い工具で順番に押してみると1本だけ動かないピンを発見、コレだ。
キーを差し込んだままプラハンで叩いくこと数回、やっとキーを回してロックを解除することが出来た。

夜走りを諦めて寝る前にネットでワイヤーロックの切断を行ってくれる業者が無いか調べたが、一応見つかった。
料金も1万円はかからないが予期せぬ出費に変わりはない。
また、サンダーで5分とかからず切断できるとの情報もあったが同じワイヤーロックではないので切断できる見込みは未知数。
今回は突然壊れてしまったので事前察知も難しい。
堅牢性を謳う製品だけにトラブルが発生すると厄介だ…
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/643-fb173b85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。