バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒気団
朝の最低気温が都内中心部で3度台まで下がるなど本格的に寒くなってきた12月中旬の週末。
これはアレだな、シベリア寒気団が押し寄せてきたということだろう。
ちなみに漫画「とりぱん」の作者がイメージするシベリア寒気団が個人的にドンピシャだった。
年末まで残り少ない日数となったが、年末休み前後は色々と忙しいので今のうちに整備をおこなっておいた。
まず手をつけたのはGPZ900R、これは先週の夜走りの時に全閉から半開〜全開までアクセルを一気に捻っても即座に反応せず、ワンテンポ遅れて加速するのに気がついた。(普段は安全運転なので気がつかない…)
まずはプラグの電極チェックだろうということでタンクを外して確認。

このプラグは2年目に突入している。
2年前のイグニッションコイルのトラブル前は半年毎に交換していたので「使いかけだけどまだ元気」がDR8ESプラグは数セット残っているが、DR8ESが生産終了で入手が困難になりそうなので延命できるだけ延命させている。
今回もサクッと新品に交換してしまえば良いのだが、ワイヤーブラシで磨いておわり。
電極の角はかなり削れてしまっているから要交換な時期なのだが…
それと3番プラグだけ黒いのも気になった。
124番はどちらかと言えば白っぽいのでリーン寄りな燃焼に思えるが、3番だけリッチになる傾向が過去に無かったので要観察。

次いでRZ250に手を入れる。(画像無し)
こっちは先週に整備してあるのでラジエターに冬装備のガムテープを1段張っておこうかと悩んだが結局やらずに終了。
気温12度の中を横浜まで走って水温に不満を感じなかったので更に冷え込んだ時にオーバークール対策のガムテープをやろう。
整備しながらGPZ900R/RZ250両方のバッテリーに補充電して年末整備は終了。
RZ250のバッテリーは2010年から使っているし、GPZ900Rも4年を超えた。
GPZ900Rはセルが回せないと漬け物石以下の存在になってしまうので春と秋を中心にバッテリーの補充電を行っている。
そのせいかバッテリーの調子がいいので当分は持ちそうだ。(買うと高いしね)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/652-92cb8bb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。