バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
[GPZ900R]ディスクプレート交換
今年の夏頃から停車する度にフロントブレーキが鳴くようになってしまっていた。
最初は「ブレーキパッドががが…」と思っていたが交換しても変わらない、むしろ悪化していくばかり…。
これはアレだな、ディスクだな…ということでディスクブレーキのプレートを交換することにした。
このディスクプレートはGPZ900Rが走行36000kmの頃、2002年に交換しているが現在の走行距離は14万キロを越えているので10万キロを走行、摩耗してあたりまえか。
ディスクのパッド当たり面を見ると見事は波打ち具合、当然だがブレーキパッドも波打った摩耗をしていく。(面ではなく点で接触するので鳴きが発生しやすくなる)
厚みは計測していないが外周のブレーキパッドが接触しない面から大きく摩耗しているのが手で触るだけでわかるので1mm近い摩耗なのかもしれない。

ここまで摩耗すると再研磨も無理、なので交換しかない。
中古のプレートを物色するが良い物件は無し。(程度不明とか実働車から外しましただけのコメント等々…)
新品を検索すると非純正のリプレイスパーツの最安が2枚で2万円ちょっと…むむむ?これは安い…が、そのメーカーの商品レビューをネットで検索しても大型車向けのレビューが無いし、125ccなどの小型車ばかり。
して、純正は?と川崎HPで部品検索すると1枚2万3千円ほど。
命を預ける大事なパーツ費用の2万円ちょいを削る為にレビューが定かではない品で命を賭ける程ギャンブラーではないので純正パーツを発注した。(GPZ900Rの場合はリプレイスホイルに亀裂が入るのでリコールなど非純正パーツで前例があるしね)

前輪を外して14年前に装着したボルトを外す。
今回はディスクプレート固定のボルトも新規に発注、ちゃんとネジロック剤も塗布されていた。
新品のディスクと厚みを比べるべく手で触れると…うん、ダメだコリャw、でも14年間お疲れ様でした。
この後は車体に装着するのみだが、同時にブレーキパッドも交換してオイルラインのエア抜きと同時にブレーキフルードの交換も実施。
本当はキャリパのピストン周りをOHしたかったが予算の都合でシール代(対向6potなのでシールだけで24個…結構な金額になってしまう)が捻出できず、パッドの引きずりなどの異常は感じていないのでフルード交換のみ。

作業を終えて車体を元の位置に戻して試走は来週に。
試走後にディスク固定ボルトの増し締めと緩みチェックの塗料も塗らなければ。
コメント
この記事へのコメント
流石です!
作業、乙です!

ディスクは純正が無難ですよね。
社外はサンスターで純正と同じくらいのタイプもあったような気がするので
ちょっと気になっています。

あと、流石と思ったのがディスク取り付けボルトの交換。
ボルトの頭が錆びていたので過去に一度だけ美観の観点で換えたことは
ありますが、伸びとかは一切気にしたことがありませんでした。
緩みチェックの線マーキングなんかも絶対にしないですし。

距離を出しても美しいバイクっていうのは細かい整備の積み重ねなんだと
痛感しています。




2016/12/20(火) 21:09:49 | URL | 乙尺400海苔 #3edigKmE[ 編集]
>乙尺さん
サンスターなどカコイイ製品にも惹かれたのですが諭吉さん上乗せだったので断念…

ボルト交換は最初に世話になったバイク屋で「重要部品の交換はセット」と聞かされていたのと、少しだけ習った3級整備士の中でも制動装置関係の重要部品は基本的に交換と習ったので…なんて偉そうに言っても最後は「経皮的に安かったから」だけですね。
緩みチェックの線マーキングは大型車などの整備の受け売りです(基本的に自分のネジ締め信用してないし)
むしろ気分的な面が強く、2千円かからないパーツをケチった為にハードブレーキング時にトラブルが起きて「あの時に交換しておけば…」と後悔したくなかっただけとも。

それにしても新しいディスクプレートにして「GPZ900Rのノーマルブレーキって、こんなに効くんだ」と再確認。
部品は出るうちに…ですね。(初期RZのディスクプレートは新品にしたくても出来ない…)

今のGPZ900Rが綺麗かどうかは別として(カスタムパーツで固めたNinjaが横に並ぶと漬物石レベルになっちまいます)、他に乗りたいバイクが無いのと予算ががが…
乗り手か車体のどちらが早く朽ちるかのチキンレース状態ですwww
2016/12/28(水) 15:49:14 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/682-e26b8c30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック