バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
GWキャンプツーリング(1日目)
毎年、ゴールデンウィークになると祖母宅へ行くついでにキャンプ道具一式を積んでキャンプ場にも立ち寄っている。
例年であれば祖母宅へ最初に向かい、諸々の用事を済ませてからキャンプ場へ向かうのだが、今年は逆にキャンプしてから祖母宅へ向かうスケジュールになった。
初日の4/28(土)はソロキャンプとして毎度お馴染みの平湯キャンプ場へ向かった。

0704281.JPG早朝AM3:30に自宅を出発して調布から八王子の区間を中央高速で手っ取り早く移動し、東の空が明るくなり始めた頃から国道20号をのんびりと走って甲府まで抜ける。
本来の予定ならば諏訪南まで国道20号を使い、諏訪市街を中央高速の諏訪南-塩尻区間でパスして、サラダ街道~国道158とつなげるはずだったが、勝沼を過ぎた頃からポツポツと雨粒がシールドを叩き始める。
そのまま降りが強くならずに収まることを願っていたが、甲府市街に入る手前で本降りになってしまいレインウェア着用、そのまま甲府昭和ICから中央道に乗って諏訪SAまで走り抜ける。
長坂-小渕沢区間を中心に本降りの様相だったが諏訪SAに到着する頃には雨も小降りになり、塩尻ICを降りて高出交差点を通過する頃には雨も止み路面も乾いていた。
気象予報では平湯が朝9時頃から雨マークになっていたのでレインウェアを着たままサラダ街道~R158と走り、奈川・沢渡と抜けて安房トンネルを通過したら…平湯はプチ晴れ状態だったヽ(`Д´*)ノ

0704282.JPG平湯キャンプ場にチェックインして早々と設営、そして昼飯と晩飯の食材買い出しに栃尾のAコープへ向かうが、先には黒々とした雲の固まりが…嫌な予感はしていたのでレインウェア一式は持っていたが、Aコープまであと数百メートルのところで突然の突風と大粒の雨、いや大粒の霙(みぞれ)だった。
前に車がいなければ一気にペースを上げて店の駐車場に逃げ込むところだが、前方の他県ナンバーの群は突然の霙に驚いたのか超スローペースになってしまいノロノロ運転…サンドラはこれだから…と思いつつも観念して濡れた。(シールドにぶつかる水滴の状況からして走行に支障があるレベルではないと思えたのだが…)
食材を調達して平湯に戻ると雨だったが、テントの中で昼食を食べていたらフライシートが発する雨の音が微妙にカサカサしてきたので外を覗くと雪に変わっていた(゚∀゚ )アヒャ
雪の中を温泉「ひらゆの森」まで歩き、露天で雪見風呂を堪能してフロ上がりに生ビールを一杯、(*゚∀゚)=3ムハー し・あ・わ・せ・!

0704283.JPG夕方には雪も雨もあがって曇り空になり、炭火をおこして飛騨牛を軽くミディアムレアに仕上げると塩コショウと牡蛎醤油の二通りの味で堪能、酒はもちろん「しろき」。
空が暗くなり始める頃には雲も切れ始めて夜には快晴、満月まであと僅かの月齢になった月と北斗七星の延長線にある春の大曲線が東の空に姿を現した。
明日は某コミュのキャンプオフなのえ晴れることを願うが、早朝の平湯は放射冷却で相当な冷え込みがあるのが怖い。
ちなみに、この文章を書いている時点でテントの外に転がした温度計が示すのはマイナス2度…この温度計の誤差は知らないが腕時計のPROTRECKも0度なんて数字を出しているので早朝は氷点下になること間違いなしだろう。
コメント
この記事へのコメント
ということで乙でした。

5/5も待ってます。
2007/04/30(月) 20:41:20 | URL | 乙尺400海苔 #-[ 編集]
乙でした
>乙尺400海苔氏
前半の部乙!&買い出し多謝です。
後半は…多分アンパンマンショーやら新幹線観戦ツアーとやらでスケジュールが埋まっているようです。
茨城の浮島だったら即参戦可能www

山田か内山かわかりませぬが、楽しんでくださいませ。
2007/05/01(火) 20:00:05 | URL | Ninja糊@堀川 #EpMFb19M[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/70-7dfc22f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック