バイクにのる人
[RZ250]フロントタイヤ交換
年度末の週末にRZ250のフロントタイヤを交換した。
気温も上昇して絶好のバイク日和だが、タイヤ交換などの作業は今のうちに行っておかなければ5月の連休が近づいてしまう。
絶好のバイク日和は絶好の整備日和という悩ましい状況とも言える。
とは言え、タイヤの残り溝がセンターはまだしもサイド寄りの溝がスリップマークまであと僅かな状況では落ち着いて走る事も出来ず…交換するなら今のうちにとなった。
前回の交換は2016年6月下旬、タイヤ1本が1万円しないのだからコスト的には悪いとは思わないが、1年10ヶ月で走行距離が12,000km…まぁこんなもんだろう。

タイヤチェンジャーを使えば5分もかからない交換を手作業で倍以上の時間をかけて脱着。
途中でホイールだけの状態の時にビードが接触する面をガソリンをしみ込ませたウェスでタイヤのカスを奇麗にふき取り、最後に奇麗なウェスで乾拭きする。
ついでにこんな時にしか掃除できないリムの内側もひと磨き。
こうして作業時間は更に積み重なっていく…が、こんな作業の時間が一番楽しかったりする。

今回はホイルバランスは実走してからの判断。
前回のバランス取りでホイル自体のバランスはほぼ同じ傾向だとわかっているので、残りはタイヤによるバランスの変化だけなので、うまくいけばバランスウェイトを外さないで済むかも?
ワイドリムでもなければ高速域を多用する車両でもないのでバランス取りもスタティックながら自分で出来るので気楽に構えておけるのも理由の一つ。
タイヤの皮むきは来週以降。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/712-7037de47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック