バイクにのる人
下呂へお出かけ
週末にようやく晴れが期待できる10月下旬、下呂温泉へ日帰りで出かけてきた。
今回は高速代を節約する為に11月いっぱいまで使える二輪車ツーリングプラン(関越道・上信越道・中央道コース)で高井戸⇔諏訪IC間の高速料金を往復4千円という非常にリーズナブルな金額に抑えられた。
来年も実施してくれると嬉しいね、こういうのは。
1週間前から天気予報とにらめっこして最終的に確定したのは金曜の夜。
が、この時点でYahoo!天気のアプリは1日予報と地域ごとの1時間予報にズレがあり、雨雲レーダーの6時間後の挙動を見る限り弱い前線が通過するような動きが垣間見える。
少し悩んだが、来週も天気が良いとは言い切れないのが今年の天気なので、雨覚悟で早朝4時に都内を出発。
ツーリングプランの適用は中央道の高井戸からだが、ここは下りの入り口が無い(早く作ってくれ!)。
仕方ないので調布までR20を走り、調布ICから中央道に乗って石川PAで一休み&気象情報チェックするが、石川PA到着時点で既に雨粒がパラパラと降り注ぎ、西の空には怪しい雲が薄暗い夜空に…強烈な寒気の流入でものすごく不安定になっているんだろうな。

石川PAを出てから双葉SAの休憩をはさんで諏訪SAに到着。
勝沼を過ぎた頃から雨粒も止んで青空が雲の隙間から見え始め、韮崎から先は見事な秋晴れの景色が広がっていた。
ここで朝食に温蕎麦を頂くが、諏訪SAの蕎麦は都心近郊の単なる機械製麺と違って手打ち風の本格的なもの。
本格的な手打ちの蕎麦を出すお店には敵わないがこれを頂くだけで十分とも言える。


二輪車ツーリングプランでは諏訪SA手前の諏訪ICまでがカバー範囲となっているが、今回はこの朝の温蕎麦を食べるのも実は目的の一つ。
この先は国道19号線をひたすら南下するので諏訪ICで降りると下道をかなり走ることになる。
天候は午後から崩れる予想になっているので、朝の時間は貴重…ということで、石川PAを出る時からプラン区間外の料金を追加して塩尻ICまで走るつもりでいた。
雨雲レーダーの6時間後予想は昼の12時ころに日本海側から雨雲が南下し、下呂から乗鞍・松本にかけて雨の予想になっていた。
今回の目的の下呂温泉は外せないし、かといって雨から逃げられるコースプランが思いつかない。
ここで雨から逃げることは諦め、雨が降るまでの午前中を堪能することにした。

塩尻ICを降りた後はひたすら国道19号線をのんびりペースで愉しむだけ。
南木曽町のセブンイレブンでコーヒーの補充もしに立ち寄る頃には気温が15度を超えていたが、途中の木曽川の道の駅で一休みした時にはウェストバッグにつけているタグ式の温度計は日陰ということもあって7度付近を示し、走行中の道路脇の温度表示板も8度を示していたので冷え込んでいるのは確かだったようだ。
10月下旬の飛騨地方は早朝に気温が5度を切ることもあるのでマイクロフリース+ラフロのアンダーパンツに加え、GPZ900Rに装着しているグリップヒーターとハクカイロミニを2個用意しておいた。
双葉SAの時点でハクキンカイロに点火して革ジャンのポケットに放り込んでおいたのでお腹と手の2か所が温められて寒いと感じることはなかった。
ここまで目立った車の詰まりも無く、道は順調に流れて天候も良く、擦れ違うバイクの何台かからピースサイン(近年ではヤェー)を交わす。
この道のりがこの日最高の環境だった。

R19からR257に入り、山道を走り始めると空に雲が沸き始め、行く先の飛騨の山々の上には分厚い雲が見える。
下呂に入る頃には風も強くなってきたが目的地の下呂温泉は白鷺の湯に到着。
下呂初心者の私には真っ先に抑えておきたい場所であるのは確かだ。(駐輪は白鷺の湯利用者専用の駐車場へ。)
大正時代から続く大衆浴場というのが有名な場所だけど、入浴料370円って都内の銭湯より安いわ…。

1階の受付で料金を支払い、脱衣所のある2階へ上がってから1階の浴場へ下りるという変わった構造。
川沿いのちょっとした高台にあるので1階と言えども浴場から対岸の景色は解放感もあって非常に良い。
お湯は数少ない温泉経験の中では珍しい柔らかい湯だけど固さも少し感じる面白いお湯だった。
少し冷えていた身体に温かさがジンワリ染みるように伝わってきた。
掃除も丁寧に行われていて、歴史に恥じぬ良いコンディションが維持されているのは非常に好感度アップ。
また来よう。

白鷺の湯を出た後に昼食の予定としていたが、この時点で全くお腹が空かず、とりあえずお腹が空くまで走ることにした。
雨雲レーダーの予想では1時間もすれば下呂温泉も弱い雨雲の集団に覆われる予想となっており、この時点で既に雨粒がパラパラ落ちてきている。
このままR19まで戻って諏訪を目指しても雨雲も帯に沿うように走ることになるので面白くない…ので、当初のプラン通り久々野から荘川を目指して平湯へ向かうが飛騨小坂のあたりで雨が本降りになりかけたのでレインウェアを装着。
R361美女街道に入る頃にはすれ違うバイクもレインウェアを着用し、雨も降ったりやんだりの天候に加えて先に見える乗鞍岳方面は分厚い雲に隠れていた。

平湯のバスターミナルに着いた時には完全に雨。
バスターミナルの前を通過するバイクもいたが駐輪場所にバイクは私だけ、
ここでアルプス街道平湯の上にある温泉でひと風呂浴びて休憩場所でゆっくりしようと思っていたが、雨雲レーダーを確認すると強烈な雨雲の第二波が1時間半から2時間後に奈川あたりを通過すると出ていたので温泉は次回に持ち越し。(何十回も入った湯だからこだわる必要はない)
駐車場の入り口のオジサンに話しかけられるが、オジサンも今日の天気予報の外れっぷりには呆れていたようだ。

ここでようやく空腹感を覚え、食事処よしもとで天ぷら蕎麦を頂く。
平湯に通い始めてまだ16年ほどの初心者だが、この天ぷら蕎麦だけは他では食べられない美味しさだと思っている。
温蕎麦に海老天と蕗の薹の天ぷら、それに季節で変わる青菜が乘って料金はほぼ変わらぬ1100円。
キャンプの時も夕食はこれだけで済ませてしまうこともあるボリュームなので、下手に飛騨牛定職などを頼むよりは遥かに満足度が高い。

平湯を出てから松本方面へ向かうが、波田からサラダ街道を抜けて塩尻に出ると国道20号へ諏訪市街へ。
往路と同じく塩尻ICから高速に乗っても良かったのだが、波田の手前の道の駅 アルプスの郷で渋滞状況を確認した時に夕方4時頃だというのに小仏トンネルの渋滞が1kmあるかないかという状況に気が緩み、のんびり走ってツーリングプランの区間内である諏訪ICから高速に乗ろうと考えた。(これが大きな勘違い)
諏訪市街が混雑していて諏訪ICを通過したのは夕方6時を過ぎてしまい、小雨が降っては止む中を走って双葉SAに到着した時には小仏トンネル先頭に14kmの渋滞が…。
更に高井戸-調布間にも渋滞の赤い線が見え、更に都心には強烈な雨雲の集団が…これはアカン。
都心の雨雲(ほぼゲリラ豪雨)は21時頃には東京湾に抜ける予想となっていたので高速を急いで移動する必要性を感じず、渋滞解消も期待して双葉・談合坂とSAで30分近くたっぷり休憩して小仏トンネルを通過した時は渋滞が解消され、石川PAに到着した時には調布から先の渋滞も消えていた。
が、しかし、掲示板には「高井戸出口 工事のため封鎖中」の文字が…運が悪い。
仕方ないので調布ICで国道20号に降りてのんびりペースで日付が変わる前に帰宅。
半分以上が雨っぽい状況だったが、日帰り下呂温泉は悪くないので次も検討しよう。

翌日曜日、見事な快晴。
こうなるのはわかっていたが、日曜に往復700km超えの走行は月曜日の仕事が辛いのと渋滞が惨いはずなので諦めていた。
平湯で気づいたのだがGPZ900Rを駐輪した場所にオイルが少量垂れていた。(雨に流れる虹色の水が…)
あと右フロントウィンカーの車幅灯が走行中に明るくなったり戻ったりする電気系の異常も帰りに気づいていたので点検。
オイルの垂れはオイルクーラーの根元部分からオイルが滲んでいるのが発見され、エンジンを始動して圧をかけないと滲んでこないということでアルミワッシャーの劣化、またはオイルクーラーの経年変化の漏れのどちらかと想定し、アルミワッシャーを買いにRZ250でライコランド東雲まで。(あと電球も。)
駐輪場にはバイクがひしめき、快適な秋晴れだけど昨日の天候でツーリングを断念したかのんびり過ごす人が多いのかねぇ?
帰宅時に晴海通りを走っていても近所を軽く走るような軽装のライダーを多く見かけた。

オイルラインの漏れは来週まで放置とし、フロントウィンカーが明るくなる現象だけトラブルシュート。
原因は配線でもスイッチでもなく電球。
23/8WのW球だが、8Wのフィラメントが伸びてしまって23Wのフィラメントに接触することで明るくなっていた。
走行時の振動でフィラメントが接触し、そして振動で離れていたのだろう。(配線確認後にウインカーを軽くたたくと明るさが変わったことで判明)
過去に似たような事例を四輪のヘッドライトで聞いていたのだが、まさかの電球とは…20年越えの車体なので電装系を真っ先に疑ったんだけどね…。

あとはオイルクーラーか…面倒なことにならないのを祈るのみ。
コメント
この記事へのコメント
年寄りのなんちゃら
盛龍殴?何それ食いもん?ヒゲねーってば!
お久です。こちら側に戻って来ました。Ninja乗り復帰です、後に2文字付きですがwww。
2018/10/23(火) 07:31:14 | URL | 森田勝里 #JZVtJOZg[ 編集]
なんちゃらの冷や水
こちらこそお久です、お元気なようでなによりです。
で、こちら側へおかえりなさい!
Ninja乗り復活とのことですが、後ろに2文字?あの緑色の物体ではないのでしょうか?
こちらは相変わらず煙モクモクの白いアレと、19年前の緑に乗ったままです。(買い替えの資金が無い~)
どこかでお会いできたらいいですね。
2018/10/24(水) 15:45:37 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/728-18aaa99f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック