blog バイクにのる人
平湯キャンプ場がGWと9月・10月の3連休を予約制に変更
今年のGWの連休初めに平湯キャンプ場に行こうと考えて平湯キャンプ場 公式HPを覗いてみた。
徒歩圏内に温泉(ひらゆの森)があり、ひらゆの森の隣りにあるバスターミナルでは食事もできるし「つるや」に行けば酒と食料(生鮮品は無理だが)が手に入る好条件なので利用することが多いキャンプ場だ。
公式HPでは残雪の状況などが掲載されているので今年の様子はどんなもんだろうと思ってみたのだが…「お知らせ」にはGW期間中と9月10月の3連休も予約制にすると。
今までは夏休み期間(7月下旬~8月末)は予約制になっていたが、オートバイは予約不要だが代わりにフリーサイトのみの利用となってオートキャンプサイトは利用できないというのが恒例となっていた。
それが2019年からはGWの連休と9月・10月の3連休にも適用するということだ。
更に駐車料金が1500円とあるが、これは四輪の駐車料金の事だろう。(公式HPを見たらバイクは通年で300円の表記のままだった)

この内容をそのまま鵜呑みにするとバイクの利用者はゲート入ってすぐ右の駐輪スペースにバイクを停め、隣りのフリーサイトのみにしかテントを張れないとなる。
このフリーサイトは全体的に斜めになっているので意外と平らな場所が無いので収容人数は意外と少なく、しかも今までGW期間のバイク利用者の数は明らかにフリーサイトに入りきらない。

ここ数年は平湯キャンプ場の利用者の数が増えているのは確かだし、早朝5時に場所を先取りしようと椅子などを手に場内を歩く人の足音で目が覚めることもあった(翌年からゲートが利用できる朝8時以前の場所取りは禁止になった)。
完全に区画割が指定されたオートキャンプ場と違って自由に場所を選べるのが平湯キャンプ場のメリットでもあったが、人数が増えてきて受付を済ませたはいいが設営場所が見つからずに管理棟に相談するケースも発生していたのかもしれない。
さて、バイクキャンパーへの対応はどうなるのだろうか?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/738-a032598f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック