バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
GWキャンプツーリング(5日目)
0705021.jpg上越の祖母宅で1日ゴロゴロしていた昨日だったが、今日は東京に帰る日になってしまった。
昨晩から吹いていた強い風も朝には収まりつつあったものの上空には怪しげな雲が広がったまま。
WEBの気象情報を見ると昼過ぎまで上越・長野・軽井沢あたりで雨がパラつくようなので、昼過ぎまで様子を見つつ出発の時間を調整することにした。
結局、午後3時頃まで猫いぢりしながら過ごしての出発となった。

新井の町を横目に上信越道に乗ってしまおうかと思いつつ、都内に入るのは夕方以降になるのなら高速代を稼ぐのも悪くないと国道292号線(飯山新井線)を使って飯山市に出てしまうことに。
0705022.jpgこの国道292号線は祖母宅へ向かう時に良く使うのだが、帰る時は上信越道 中郷ICから高速に乗ってしまうか、国道18号線をひたすら高崎まで走ってしまうかなどルートが偏ってしまい、南下するパターンは久しぶりになる。
途中で飯山市に入ってすぐの所にあるかじか亭前を通過するが、ツーリングマップルにも紹介されているお店にもかかわらず一度も立ち寄ったことが無い事に気が付く、既に何十回も通過しているのだが…
飯山市側に出てからは国道117号線を長野市方向へ走る。

0705023.jpg天気が良ければ渋峠を登って白根山で雪の壁を見ようと思っていたが渋峠方向の山を見ると見事に雲がかかってしまっていた、あんな状態で峠を登ってしまうと視界十数メートルの霧に囲まれて雪の壁どころではない。
今年は雪の壁を諦め、更に菅平高原を抜けるルートも諦めて一番近いインターである豊田飯山ICから上信越道に乗ろうと考えたいたが、下道が意外と空いているので国道117/292号線分岐で292号線で更に南下し、志賀中野有料道路を回避しつつ信州中野ICから高速に乗った。
(小諸からみて浅間山に雲がかかっていると白根山も雲がかかり、白根山が雲に覆われている時は浅間山も雲をかぶっていることが多いと地元の人の弁。しかも、どちらの山も厚い雲に覆われている時は菅平高原もガスる時があるとか…)

0705024.jpg今年の大型連休は暦通りに休む人も多いと聞いていたが本車線上も例年のGW特有の浮ついた雰囲気は無く、追い越し車線が120km/h程度の平均速度で流れていた。(例年だとこの追い越し車線を100km/h以下で流す車が点在して、全体的に詰まった感じになっている)
自分のNinjaは下道と比べて高速に乗ると極端に燃費が悪くなるので左側の走行車線を80km/h程度で速度規制装置が付加されたトラックなどに混じってダラダラと走るが、長野ICを中心に追い越し車線はどう見ても140km/hクラスの車がバンバン追い抜いていく。
この辺りは更埴ジャンクション付近意外は覆面も少なくオービスも無いので慣れた人なら飛ばせる道なのだろう。
更埴ジャンクションを越えた辺りから周囲の車のナンバープレートは春日部や練馬など見慣れた地域の文字が増えてくるが、相変わらず追い越し車線は良いペースで流れていく。
0705025.jpg結局、横川SAまで止まることなくダラダラと燃費優先で走り、お土産の釜飯を3個買う。
大昔、子供の頃に電車の窓越しで買っていた横川の釜飯は1個600円くらいだった記憶があるが…今は900円、今は年に数回のイベントとして買っているが1個1000円を越えたら流石に買うのを躊躇するだろう。
この釜飯、本体の中身もおいしいのだが個人的には付属の漬物セットが呑む人前提に組み合わせたとしか思えないくらいに気に入ってる。
この漬物だけを販売してくれたら300円でも買うw
今は高速のSAで買うことが多い釜飯だが、碓氷峠にある鉄道文化村内でも買うことが出来る。
昔の信越線を知っている人からすれば鉄道文化村内の釜飯販売には是非とも「あのお茶」をセットにしてもらいたい。
透明な容器で針金の取っ手、フタがそのままコップになる「あのお茶」(正式名称なんてあるんだろうか?)
家に空容器が幾つか残っていたんだけど捨ててしまったらしい…今だからこそ欲しい。

0705026.jpg上信越道から関越道に入ると車が増えてきた。
追い越し車線は120km/h程度で流れているようだが普段の関越道からすると120km/hは真ん中の車線の速度、案の定、追い越し車線では急ぎたい車と追いつかれた車のイライラ劇が展開されている。
釜飯運送な自分は時折出現するクリアな車線が見えたときだけサクサク進み、残りは流れに乗ってダラダラ走っていたが、それでも藤岡から新座料金所まで1時間弱で到着。(中央の車線でも100km/hから下の流れになることは全く無かった。)
平日なので二輪車専用料金所は開放されていなかったが一般ブースはガラガラ、練馬出口で少々込み合ったが日曜の夕方などと比べれば十分なペースで流れ、5分程度で谷原交差点を通過。
目白通りを自宅へ向かった走るが信号待ちで視界に入ったのは満月。
体力に余裕があれば今晩の満月ツーリングに参加したいところだが病み上がりにキャンプツーリングを強行したこともあって残念ながら今晩は棄権、季節的には5月の満月ツーリングが一番良いと思っているのだが…
程なくして自宅に到着し、釜飯を食べて一風呂浴びたところで数日振りに触れる自分のベッドの感触に安心感を得つつ、落ちた。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/74-e021e9d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック