バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
初期RZのメーター分解
07071401.jpgブログではなくホームページにてRZ250のメーター照明LED化のページを置いていますが、そのメーターの分解方法について詳しい情報をとのコメントを頂きました。
私も最初にメーターそのものを分解する時は、どうやってガラスの周囲を覆っている金属のリングを外そうかと悩みましたが、以下のような乱暴な方法で分解しています。
もし、同じようにメーターユニット内へLEDを仕込んだり、メーターを合体させるなどで分解する人がいるならば参考になるかもしれないので書き込んでおきます。
が!、しかし!!

この方法は正直「乱暴」且つ「仕上がりが汚い」です。
また、ガラス部分の密封性も薄くなるので仕上がり具合によっては雨天時や洗車時にメーターパネル部分にかかった水滴がケース内部に侵入する可能性もあるので、自己責任で作業して下さい。
作業に失敗した場合は潔く別のメーターを用意する覚悟も必要です。
特にスピードメーターは免許にも関係しますが、場合によっては命に関わることもあるので十分に注意して作業してください。
私は一切の責任を負えませんし、負いませんのであしからず。

分解に使用する工具
07071402.jpg分解にはマイナスドライバーとニッパーしか使っていません。
人によっては手持ちの工具でもっと便利なものがあるかもしれませんが私はこの2つの工具だけで作業してしまってますので、各人が必要と思う工具をチョイスしてください。
ニッパーは小型な部類のものが作業し易いと思いますが、可能であれば(大)と(小)の2種類が揃えられれば作業が楽になると思います。
マイナスドライバーは最初のとっかかり部分と途中の矯正程度にしか使わないので一般的に「普通」と言われているサイズで十分です。(車載工具のマイナスドライバあたりで十分です)

分解作業
07071403.jpg分解作業と言っても行うのはメーターユニットの表側にあるガラスを固定している金属のリングを外すだけ。
構造的にはタコメーターもスピードメーターも同じなので、片方の分解経験があれば両方の作業が可能になります。
この金属のリングはメーターユニットのボディ裏側で90度内側に折り曲げられる形でガラス部分を固定しているので、折り曲げられた金属を起こしてやるだけです。
メーターユニットをメーターケースに固定するブラケット部分の膨らんだ部分だけが金属を折り曲げていないので、突破口はここからにします。

07071404.jpgマイナスドライバを金属とメーターユニットボディの隙間に差し込み、テコの原理を利用して折り曲げられた金属を少しずつ起こしていきます。
この時、メーターユニットボディに傷が付くので気になる人は薄い金属の板をメーターユニットボディ側に当てておくなどして保護してください。
この作業は延々と行う必要はなく、私の場合は1cm~2cm程度の長さだけ折り曲げられた金属を起こして終了します。

07071405.jpg次にニッパーを使ってマイナスドライバで起こした金属の残りを起こしていきます。
口を開いたニッパーの片方の歯をメーターユニットボディと金属の間に入れ、もう片方の歯は金属のリング外周に当てます。
ここでニッパーを強く握ると金属のリングが切れてしまうので手に力を入れずに金属のリング外周に当てた歯を支点にし、ニッパーをメーターの外側へ「こじる」ようにして折り曲げられた金属部分を起こしていきます。

※この方法だと金属のリング外周にも支点となった部分の歯による跡が残るのと、引き起こされた金属部分に若干ですが歯が食い込むので大きな傷が残ります。
どうしても綺麗な状態で戻したい人は根気よくマイナスドライバなどで折り曲げられた金属部分を引き起こすしかありませんが、メーターユニットの樹脂ケース部分にも何かあて板をしないと傷が残ります。


07071406.jpgニッパーで折り曲げられた金属を全周の2/3程度引き起こせばメーターユニットのケースが浮いてくると思います。
器用な人ならばこの時点で樹脂ケースと分離出来るかもしれませんが、無理に作業するとメーターユニットそのものの針部分をひっかけてしまい、最悪のケースだと破損に至ります。
不安な人は折り曲げられた金属の全周を引き起こした方が無難でしょう。

07071407.jpgユニットボディと分離した状態です。
メーターユニットを取り外したい場合には、メーターケーブルを差し込む側に+ネジが2本あるので、それを外すことによってメーターユニットケースとメーターユニットが分離します。
LEDを仕込むなり、別のメーターを入れるなり好みの作業を行えます。
メーターユニットを外すときはメーターパネル裏にある金属の傘のようなパーツに絶対に触れないように注意。
マグネットによって針を動かすメーターなので金属の傘の部分に力を加えて歪みを生じさせると針の動きがおかしくなります。

07071408.jpgついでにガラス部分の清掃を行っておくと組み上げた後が気持ちよいかもしれません。
メーターユニットは完全密閉ではなく、ユニットケース下部から埃などが侵入したりしてガラスの内側は年月相応に汚れていることがほとんど。
メーターのガラス部分は前後をゴムのパッキングで挟まれており、大抵のRZ250/350はゴムがガラス部分に融着していると思います。
丁寧にゴムを剥がし、ガラスだけになったら中性洗剤などで洗って乾かすと透明度が戻ると思います。
このとき、ガラスで手を切らないよう慎重に作業します。
特に水洗いした直後は人間の皮膚も柔らかくなっているので気が付くと赤い水でガラスを洗う結果になってしまいます。

組み付け
07071409.jpg組み付けは逆の手順で行います。
使う工具はプライヤー1本のみ、今回は車種不明な車載工具のプライヤーを使用しています。
仕上がりが綺麗になるので可能であればウォータポンププライヤーで作業するとことをお薦めします。
ガラスと前後のパッキングを装着した金属のリング部分をメーターユニットケースに装着する前に一つだけ確認をしておきます。
メーターユニットケースは2箇所だけ柱状に飛び出た箇所があり、金属の折り曲げも2箇所だけ綺麗なままとなっている箇所が2箇所あるので位置を確認しておきます。
理由は柱状に飛び出た部分は均等間隔になっておらず一箇所だけ合わせて組み付け始めると、残りの1箇所が全く違う場所になってしまい仕上がりが汚くなる結果に…

07071410.jpg位置合わせに問題がなければ分解前のイメージに近くなるように金属の端を折り曲げていきます。
プライヤーなどでゆっくり丁重にプライヤー口のガラス側を支点に折り曲げる側をメーターユニットケースの内側に押し倒すような感覚でガッチリと固定していきます。
この折り曲げるときの圧力でメーターガラス周辺のパッキングが作用するのでグラつくような折り曲げはトラブルの元になるので焦らず、確実に、何度も確認しながら固定していくのを薦めます。

07071411.jpgこの方法で仕上がったメーターは画像のように汚い仕上がりとなり、何度も作業すると金属疲労などで折り曲げる箇所周辺が脆くなります。
可能であれば1回か2回程度までに留めておくのがいいでしょう。
画像のメーターは既に5・6回の分解を経験しているので既に密着力も落ちて実用に耐えられない状態です。
この方法は手持ちの工具だけで作業を行い、足りない部分は気合い?ノリ?で誤魔化してしまうので、完全に綺麗な状態でRZ250/350を保持したい人は素直に新品メーターもしくは程度の良い中古メーターを入手したほうがいいと思われます。
コメント
この記事へのコメント
詳細な内容UPして頂き、ありがとうございます。
2007/07/16(月) 22:10:53 | URL | maya #-[ 編集]
助かりますm(_ _)m
壊れたメーターの修理用に友人からもらった250用メーターが結構ガラスの内側から汚れていて、悩んでました。バイク屋さんもRZのメーターはばらせないからって言われて困ってたので、参考にさせていただきます(^o^)ゝ
2012/11/22(木) 09:52:52 | URL | よ。 #SXd/GeLg[ 編集]
Re: 助かりますm(_ _)m
お役に立ててなによりです、ガラスの淵が以外とエッジ立っているので手を切らないように注意してくださいね。
2012/11/23(金) 13:09:28 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
はじめまして、大分のRZ250に乗っています園田と申します。
今、このページを参考にスピードメータを分解していますが、トリップメータリセットノブの取り外し方が分りません。
アドバイスをお願いします。
2016/06/05(日) 15:04:20 | URL | 園田 公敏 #-[ 編集]
トリップメーターのリセットノブの外し方について
トリップメーターのリセットノブですが、内側に溝が切手あり、逆ネジになっています。
トリップをリセットする時に反時計回り(シートに座った状態だと進行方向側へ回転)させますが、外す時は逆の時計回しに回転させると外れます。
ただ、メーター側のシャフトが金属に対してノブ側は樹脂で出来ていますので無理に引っこ抜いたりすると簡単に溝が潰れてしまいますのでご注意ください。
逆に言えば、普段のリセット操作もネジを締め続けていることになりますので、勢いよく回したりせずに優しく回してあげると溝へのダメージが少なくなります。(このノブだけを純正部品で取り寄せることが出来ません)
2016/06/17(金) 17:11:47 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/86-90a8a0f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック