バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
GPZ900R Ninjaプチ整備
07090801.jpgそろそろ秋キャンプの気配も濃厚な残暑厳しい週末に洗車ついでに軽く整備。
水・油の残量をチェックして電装系の確認を終えた後、ブレーキフルード系のエア抜きを実施。
フロントブレーキ・リアブレーキはつつがなく終了したものの、クラッチはレリーズのエア抜きバルブを弛めてもフルードが出てこない…
春先に点検した時はクラッチレリーズ側の点検をサボッてマスターシリンダーの油面チェックのみ(整備記録から参照)だったので、レリーズ側は1年前のチェックになるらしい。
07090802.jpg恐らくバルブが何かで詰まっていると判断し、バルブ周辺にウエスをたっぷり配置してバルブを弛めていくと「ブシュッ!」という音と共にフルードが吹き出してきた。
急いでバルブを締めるとエア抜き用のホースを接続し、通常の作業手順に戻すと問題なくフルードが出てくる。
やはり何かが詰まっていたようなのでクラッチフルードを全交換。
本来ならクラッチマスターシリンダーからレリーズまでバラし、ゴム系のパーツを交換しなければならないのだがパーツが手元にないので発注予定としてフルードのみの交換に留めた。
クラッチの動きや感触そのものに違和感などは感じていないのでパーツは発注するものの今回はこれで作業を終了。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/97-8fa283db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック